Category : Live
 4月16日(日)に地元で催された【第60回益田まつり】に“お祭りバンド”の熱狂楽団TAPASCONが出演しました。

熱狂楽団TAPASCON
IMG_6047.jpg


 このバンドは“嵐を呼ぶバンド”との異名があり?野外ライブでは殆どが悪天候になっています。昨年の【第59回益田まつり】では晴れてはいたものの強風に煽られて譜面は飛ぶは立奏が困難になるは大変な状況下での演奏だったのですが、この日の空は晴れ渡り最高のお祭り日和となっていました。

IMG_6049.jpg 朝9時から市内のメイン道がホコ天となり、多くの市民が集まってこられた10時からのトップのステージをこなしました。お客さんの中に多くの知り合いの顔が見えるのが地元のイベントの良さですね。大勢の方に手拍子をいただいたり、体でリズムを刻んでいただいたりする中で、楽しく演奏ができたメンバー達でした。




 ステージ前のセッティング時に、持ち込みしたベースアンプヘッドのMarkbass LMKからのDIアウトではノイズが多いとのPAさんからの指摘があり、ヘッド入力前にDIボックスを挟んで問題をクリアーしました。ステージ後に確認するとアンプ背面のグランドスイッチがオフになっていました。いつもはキャビネットからの出音はグランドスイッチのオン・オフで変化がなかったので、スイッチの状態に無頓着でしたね(汗)。今後の教訓の為にメモっておきます。
 3月26日は友人のドラマー山田さんに誘われた対バンライブを行うために広島のライブハウス【音魂(おんたま)】に出かけてきました。

IMG_4581.jpg         IMG_4586.jpg


 この日は2バンドの出演でリハとバンド入れ替えの時間が十分にあるということで、両バンド共に各自のアンプを持ち込んでいます。

IMG_4502_201703271926497ab.jpg 私のバンドでWishbone AshのトリビュートバンドのARGUSのリハ後のセッティング状況です。英国のバンドのWishbone Ashが70年代に使用していた英国のアンプメーカーORENGEのギターアンプ×2台がステージ両脇で目立っています。




ARGUS
IMG_4563.jpg


 ARGUSがオープニングアクトを務めました。リハができていたので、スムーズに演奏がスタートできています。ここ【音魂】でのARGUSの演奏は初めてなのですが、客席には知り合いの顔が多く見えて、リラックスして演奏ができています。

IMG_4528.jpg ベースアンプの詳細は今後述べるとしたのですが、このアンプの出音はギター2本の大音量の中でもヌケる、ヌケる!耳の肥えたお客さんから「これまででベースの音が一番良かった!」との評価もいただいています。




Ice cream Cake
IMG_4573.jpg


IMG_4579.jpg 山田さんがこの度立ち上げた新バンド Ice cream Cakeの初ステージです。第2期ジェフ・ベック・グループのコピーバンドで、かなり難易度の高い曲ばかりなのですが、この日のリハを含めて3回の練習というのが信じられないくらいに仕上がっていました。演奏スキルの高い各メンバーならではですね。




IMG_5834.jpg


 大勢のお客さんにもご入場いただき、この日のライブは成功だったといえます。山田さん、お誘いをありがとうございました。次回は私の地元にIce cream Cakeの皆さんをお招きしての対バンライブを企画する予定です。
 広島のバンド友達から対バンライブへのお誘いがありました。

170218ya.jpg


■ 日時 2017年3月26日(土曜日) 18:00開場 18:30開演
■ 場所 【音魂(おんたま)】広島市中区富士見町1-1 熊本ビルB1F
■ チケット代 2,000円 1ドリンクオーダー願います
■ 出演(順) ARGUS 18:30 ~、Ice Cream Cake 20:00 ~

 ARGUSは私が参加するWishbone Ashのコピーバンド、そして対バンのIce Cream Cakeは友達が新たに立ち上げた第2期Jeff Beck Groupのコピーバンドで、バンド名は当時のLPに収録されていた曲名からつけられています。

 コピー元の両バンド共に1970年代に活動したイギリスのバンドという事で、対バンイベントのタイトルは“70’s British Rock Night”となっています。プレイするのは全員日本人ですが・・・(笑)

 お近くの方はお越しください。
 2月18日(土)の夜は地元のSUN MOON HALLでのイベント“Let's Dance vol.2”に出掛けてきました。この日は地元の女性DJのKちゃんの主催でダンスイベントがあったのです。

IMG_4229_20170220183227872.jpg いつものSUN MOON HALLのホール内が、この夜はレーザーが舞うクラブに変っていました。


IMG_4231_2017022018321819d.jpg 福岡からのゲストDJ SAKAIさんの操るターンテーブルには、私も同ブランドのベースを持っている(今は無き)Vestaxのロゴが・・・。楽器メーカーの後はDJ機器メーカーとして一時は大人気のブランドでした。


 第一部のDJタイムの後の第二部は、生バンドでのダンスタイムです!(古い言い回し・・・笑)

IMG_4226.jpg


IMG_4225_201702201832142c8.jpg こちらも福岡からのサックスプレーヤーCANAさんをフューチャーして、私が招集したバックバンドで往年のR&Bを演奏しました。


 現在はディスコバンドに参加しているというCANAさんのプレイはとてもFunkyで、DJタイムでは踊りたくても恥ずかしがって腰だけ動かしていたお客さんも立上って踊っていらっしゃいました。

IMG_4227.jpg         IMG_4228_201702201832149d4.jpg




 この夜は9人編成のバンドになるのが分っていたので、多くの上物を下から支えるベースはこれしか無いという事で持ち出したのは63PBです。ライトアッシュボディーで沈み過ぎないキャラの出音は真空管アンプのAmpeg SVT-VRともマッチングが良くて、気持ち良くプレイできました。



 主催者のKちゃん、DJ SAKAIさん、CANAさん、この夜はお世話になりました。バンドメンバー全員が楽しめました。そしてSUN MOON HALLのオーナーtomoさん、又のイベントの際も力添えします。今後ともよろしくお願いします。
 クリスマスイヴの夜は地元のSUN MOON HALLでのイベント“ワイワイがやがやイヴの夜”を楽しんできました。今回はフォト・アルバム風のレポートです。

IMG_5268.jpg         IMG_5271.jpg


IMG_5270.jpg         IMG_5272.jpg


IMG_5281.jpg         IMG_5290.jpg


IMG_5292.jpg 左の画像にあるアンプ類は全て個人所有のものです。ベースアンプは私が“置きアンプ”にしているAmpeg SVT-VR/SVT-810AVと、先輩ベーシストの“みーぼーさん”が持ち込まれたSWR SM-500/GOLIATH-Ⅲ×2です。こんなベーアンが使えるハコなんて、なかなか無いでしょうね(笑)
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム