ジャック・ブルース氏が、10月25日永眠されました。

 ウン十年前に【CREAM】の“Sunshine Of Your Love”を聴いて、「ベースってこんなにカッコ良いんだ!」と衝撃を受けて、この道に入った私です。

IMG_4105_20130827202826548.jpg


 氏の弾く60年代初期のEB-3にも憧れ続け、昨年やっとの事で近い仕様の65EB-3を入手したのですが、これを弾く度に「ベースは同じでも氏と同じようには弾けない(汗)」と、氏の偉大さを改めて感じていたところでした。

 “ロックベーシスト”というカテゴリーを最初に築き上げた氏の功績を称えつつ、合掌・・・。
スポンサーサイト
コメント
すわべさん

すわべさんのblogでもジャック・ブルース氏への想いを拝見しました。
やはりOne & Onlyな方で、氏の後を継ぐというベーシストは現れていません。
私もMarshallを試すまでも無く、EB-3を弾きこなす事は出来ず仕舞いになりそうです。
私がベースを手にして数週間経った頃、まだ聴いている曲のどの音がベースなのか判らずにいた時に耳にしたのが「CROSSROADS」「LIVE Volume2」でした。
当時「カッコイイ!」と感じたのは「Deserted Cities of the Heart/荒れ果てた町」で、これは今でも一番カッコイイと思っています(笑)

私にとって神にも等しいベーシストである訳ですが、Gibson EB-3&Marshall SUPERBASSと言う組み合わせは私には合わなかったようです(苦笑)

故人のご冥福をお祈り致します・・・合掌・・・
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム