IMG_8315.jpg これまでBaby bassの音量・音質を決めてきたのですが、私が参加するラテンジャズバンドでは、もう1本5弦のエレキベースも使っていて、この2本を切り替えるシステムが必要となります。そこで現在はMarkbassのヘッドアンプLMK の持つ2chの入力切り替え機能を利用しています。


IMG_8332.jpg エフェクトボードの全体です。


IMG_8321.jpg ボード内の上左は前エントリーで説明した、Baby bassの2つのピックアップをブレンドする、BOSSのLS-2をPedalogicがベース専用にモディファイしたLS-2Bです。


IMG_8327.jpg ボード内の上右はエレキベース用で、持ち替えするBaby bassの“低音番長”的な出音に対応すべく、EBSのMulti-Compを繋いで音に太さを加えています。Multi-Compは常時ONです。


IMG_8352.jpg 上記2個のペダルからは、それぞれのシールドでヘッドアンプLMKの2chのインプットに入力します。このLMKの2つのインプットには出音の音質に差があります。上のinput Bは下のinput Aと比べて少しブーストがかった音質なので、ここにエレキベースを繋いで音の太さを更に稼いでいます。input AにはBaby bassです。EQは両インプット共にフラットを基本とした上でベースに応じた微妙なコントロールを行っています。


IMG_8337.jpg LMKのリアパネルにはインプットセレクタースイッチとチューナーアウトの端子があるので、ここに2本のケーブルを接続しています。インプットセレクターの方は2芯ケーブルが必要です。


IMG_8330.jpg LMKからの2本のケーブルはBOSSのフットスイッチFS-6とKORGのチューナーPitch blackに接続しています。FS-6でBaby bassとエレキベースとの持ち替え時のインプット切り替え、そしてPitch blackでチューニングを行うのですが、Pitch blackにはFS-6の選択したインプットとは関係無しでLMKから常時2本のベースからのチューニング用の信号が入っているので、どんな状態でもチューニングが可能です。


IMG_8350.jpg スピーカーキャビネットは最近入手したtc electronic BC212で、持ち替えする2本のベースのキャラクターの違いにも塩梅良く対応してくれています。




 余談です。Mark bassのスピーカーは軽量化の為に全てネオジウム磁石を使っているのですが、ネオジウム・スピーカーの出音はローの押し出し感が弱くなるので、Mark bassのヘッドアンプはEQフラットでも少しローが太くなるセッティングとなっているそうです。都市伝説かもしれませんが、私も同様に感じています。

 これまでの私のblogのエントリーにあるように、Mark bassのヘッドアンプは使いつつも、スピーカーは一般的なマグネットのものを私が好んで使っているのも自然な成り行きと言えます。
スポンサーサイト
コメント
すわべさん

極力シンプルなシステムにしたいと考えたのですが、2本のベースのキャラが異なり過ぎているので、こうなりました。
ライブでは、これを短時間でセットしなくてはならないので、色分けしたシールドは重宝しています。

軽量のネオジウムSPは、何故か音も軽いようですね。
システムで使っているBC212の(中国製の)エミネンスのSPの出音が私の好みです。
どうもSPは、メーカー不明でもローコストな物が良いと感じてしまう私です(笑)。
改めて、機能的に纏められたシステムに感心です。
チャンネルごとにケーブルの色分けがされているのも理に適っていますね。
私はGRシンセ等を使う場合ケーブル端キャップ(ケーブルはGeorge L'sです)で色分けしていますが、ケーブルが交錯していると識別しづらくなってしまうのです(汗)

>ネオジウム・スピーカーの出音はローの押し出し感が弱くなる

これ、本当に何ででしょうね?
気のせいと言うには傾向がハッキリしている気がします。

実は最近入手したFender BASSMAN100Tの試奏に使用したのが同社のネオジウムSP搭載115キャビだったのですが
「あれ?なんかちょっとスッキリした音だな?」と感じまして。
キャビ自体の重量が20kg以下と言うのは魅力でしたが「115NEOも悪くないけど、これなら今持っているメーカー不明の115キャビで良いかも」と思った次第です。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム