ライブではBaby bassと5弦エレキベースを使い分けしているのですが、その際の足元機材はこちらです。

IMG_6270 - コピー Baby bassからの赤いシールドをK&Kのプリアンプにインプットし、そこからのアウトプットのGeorge L’sのシールドと、もう1本の5弦エレキベースからの黒のシールドをチューナーのKORGのPitchblack+(プラス)に挿しています。このPitchblack+はチューナーと2つのインプットの切り替え機能を持つ便利なものです。


IMG_6586.jpg これを見て、「あれ?Baby bass の2つのピックアップをプリアンプに繋げている筈なのにシールドが1本しかない。」とお気付きの方、するどい!(前回のエントリーのコメントですわべさんは既にお気付きでしたが・・・笑)そうです、ここが私がこの度このプリアンプを入手する際にこだわったポイントです。


 実はK&Kの“Dual Channel Pro Preamp”には、2つのピックアップからの信号を2本のシールドケーブルでそれぞれ入力する“Dual Channel Pro Preamp”と、1本の“ステレオ”ケーブルで入力する“Dual Channel Pro ST Preamp”の2つのタイプがあり、どちらかを選択出来るのですが、私が選んだのは“現場”でのセッティングが簡単な1本の“ステレオ”ケーブルを使用する“Dual Channel Pro ST Preamp”の方なのです。

IMG_6595.jpg 1本の“ステレオ”ケーブルを使用するには当然の事、Baby bassからのアウトプットも1つにする必要があります。そこで、Baby bassのブリッジプレートに取付いているボリュームとトーンポットの取付け穴を利用しました。

 ボリュームポットを取外し、そこにトーンポットを移設し元のトーンポットの取付け穴に後付のマグネットピックアップからのシールドを通し、(入手時から付いていたスイッチクラフトの)ステレオジャックに2つのピックアップからのリードを接続しました。トーンポットを4弦側に移設したのは自分の体側に近づけてコントロールをやり易くする為です。ボリューム設定はプリアンプ側で行う事になります。


IMG_6580.jpg 私のお気に入りのシールドケーブルのBelden8412は都合の良いことに2芯なので、スイッチクラフトのステレオL型プラグに結線しています。これで2つのピックアップからの2つの信号は1本のシールドでプリアンプまで送ることが出来ます。


DSCF0331_20140321173754da7.jpg 他のBaby bass使いで別ピックアップを増設している方は2本のシールドでの接続となっているのですが、セッティングのし易さ、とり回し易さ、トラブル発生要因の少なさのどれをとっても“1本出し”の方が優位だと思います。


 この“Dual Channel Pro ST Preamp”は現在日本国内に在庫が無くて流通していないものなので、米国から直輸入したのですが、その輸入の煩わしさも実際の使い易さのメリットで打ち消されています。
スポンサーサイト
コメント
オアシス地球さん

ゲタ夫さんは2本のケーブルをBaby bassの足にマジックテープで留めていましたが、ベースを振り回しながらダンスされるのでトラブルが怖いですね。

このプリでは、例えばJBとかの2ピックアップの信号をステレオケーブルで出して、プリで各ピックアップの音量・音質がコントロール出来る等の利用法が考えられます。
面白いプリですね。

Pitchblack+はチューナーとインプットセレクターの機能が1パックになった、これも面白いチューナーです。
私としたら、2インプットそれぞれのゲインコントロールが出来たら更に良いと思います。
ステレオ・ケーブルというのは意外と盲点なのですね。
これは高橋ゲタ夫さんにも教えてあげたいアイデアです(笑)

Pitchblack+というのがインプット切り替え機能もあるとは
知りませんでした。チェックしてみます。
すわべさん

又々細かなチェックが入りましたね(笑)

>前コメントでのネタバラシ・・・
そうされるの、大好きです!どんどん突っ込んでください。

Baby bass側もシンプルにしたかったので、ステレオケーブルにしています。
参加するラテンバンドのライブの際は、管楽器のメンバーは自分の楽器1つを持ってステージに上がれば良いのですが、私はベーアンにベース2本、そしてその切替ボードを持って上がって短時間で接続しなくてはならないので、ケーブルは1本でも少ないのが良いですから。

配線引き出し部の溝にも気付かれましたか!
これは元からの溝です。
メーカーもここからの配線引き出しを想定しているみたいなので、便乗しました。

>自分だったらDCジャックを強引に増設・・・
すわべさんならそうされるでしょうね(笑)
わたしはエフェクターはその内に飽きて手放す事が多いので、基本的に加工は行いません(笑)
前コメントでは温めていたネタをバラシてしまったみたいで恐縮です(汗)

でもBabyBass側ですでにステレオケーブルになっているのは予想外でした。
楽器側の出力は別個で、Y字ケーブルを使っての入力かな?と予想していたのです。

プリアンプの電源はPitchblack+のDCアウトから電池スナップに直結されているんですね。
配線引き出し部の溝は後から削ったのでしょうか?
色々工夫されている機材写真を拝見していると、細かい所が気になって仕方ありません(笑)

(自分だったらDCジャックを強引に増設しているかも・・・)
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム