島根県西部の江津市と浜田市にまたがる所に在る島根県立しまね海洋館【アクアス】です。ここで3月29日~30日に催されたイベント“アクアス春祭り2014”の30日の昼にラテンバンドの熱狂楽団TAPASCONがステージ演奏をしてきました。

IMG_6496.jpg


 天気予報で雨なのは事前に分かっていて、30日当日の早朝からの【アクアス】の担当者さんとのやり取りで“参加中止”の話も出たのですが、せっかくのお誘いを受けた事もあり雨の中を車で【アクアス】に向かったTAPASCONのメンバーでした。

IMG_6499.jpg 到着するとそこはやはり雨(汗)、ステージには屋根があるものの機材が濡れるのを心配したのですが、その時よさこいの方々がステージ前で小雨に濡れながら熱演されているのを見て、「よし、こちらも雨などに負けずにやってやるぞ!」と発奮したのでした。


熱狂楽団 TAPASCON
IMG_6524.jpg


 一旦、演奏が始まるとそこはもう風・雨・寒さなどには関係無いTAPASCONです(笑)。40分間の熱々の演奏を行いました。

IMG_6547.jpg          IMG_6539.jpg


 丁度お昼時だったので、テントの下での食事中のお客さんはあったものの、屋根の無いステージ前の席に座って観る方はいらっしゃらなかったのですが、座れなければ踊れば良いという事で、TAPASCONの当地のファンの方々が踊り始めると、それにつられた一般のお客さんもダンシングタイムです。皆さま、雨の中を本当にありがとうございました。 

IMG_6541.jpg          IMG_6534.jpg


 事前に用意したガムテープと洗濯バサミのお蔭でメンバーの譜面台が風に飛ばされる事も無く演奏が終了したのですが、私が大変だったのはそこからです。小雨に濡れた機材を控室に持ち込み、雨をウエスで拭き取りました。特に【アクアス】は海辺に在り塩風に当たる所なので、拭き取りは入念に行いました。その後、自宅に持ち帰ってのチェックの結果、ベース2本・アンプ類等に問題は無かったので安心しました。

 雨という気象条件には邪魔されたのですが、熱狂楽団TAPASCONの2014年の初ライブは無事に終了しました。予定している次のライブ出演は7月13日(日)の“ジャズフェスタやまぐち”です。それまでは週一の練習をこなしながら演奏スキルアップを図っていこうと思います。その他のライブ出演もお受けしていますので、お誘いをよろしくお願いします。

 熱狂楽団TAPASCONのFacebookはこちらです。
スポンサーサイト
コメント
たけさん

先日はどうもです。

雨には参りました。ピアノの鍵盤はビシャビシャに濡れていました。
15分程のセッティングで演奏スタートをしたのですが、PA屋さん曰く「外音は大丈夫」との事でした。
ビデオカメラを持って行ったのですが使えなかったので、ステージ後の外音の確認は出来ないです。
ステージ上はモニターの微調整が出来ていなかったので、メンバーに生音が聞こえるようになるべく近づいて立つように指示しました。
どちらにせよ、一番後ろに立つ私にはフロントのホーン隊の音は(いつも)聞こえていないです(汗)そんな時は、ドラムとピアノを聴いてプレイするようにしています。
ライブお疲れ様でした!確かにアクアスは良い立地ですから楽器には心配事が多いですね。
ああいうところだと音の抜け、広がりはどうなんでしょう。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム