私の住む所は小さな街なのでライブハウスというものはありません。なので私の参加しているバンドの“主戦場”は自ずと県外のライブハウスとなってしまいます。でもやはり地元でもライブを行いたいとの思いで、【にちにち食堂】というランチ&カフェのお店をお借りして1月~2月に1回のライブを行っています。

 その際は【にちにち食堂】の店長AZさんの計らいで、いつも“ハコ代は無料”とさせていただいていて、アマチュアのライブは入場料無料、プロを招聘した際のチケット代は全てプロに渡せる状況になっています。“ハコ代は無料”というのは一見ライブを主催する者からするとやり易い状況と思われるのですが、実はそうでも無いのです。

 お店としたら、ハコ代収益は無いのだから、お客さんの飲食代のみが収益となるのです。いくら大勢のお客さんで店が埋まってもお客さんが食事や飲み物をオーダーしなくては、ライブが成功したとは言えません。

 私が主催するライブはプロを招いたものが多いのですが、この時は毎回苦労しています。何千円かのチケット代のお支払いの後に飲食をしていただかないといけないからです。入場チケットにはチケット代金の横に「飲み物or食事を別途オーダー願います」と印刷して、店の入口では「あちらのカウンターでご注文をお願いします」と案内して、ライブの始まりと休憩の際には飲食のお願いをMCで行っています。ライブ後には店長AZさんに「今日の売上げはどうだった?」と問うのも忘れません。私が主催するプロのライブでは、正直言うと毎回は多くのお金を店に落とせてはいないのですが、店長AZさんは「いいよ、楽しいライブだったから」と(逆に)ねぎらってくれています。

 今回の“夏だ!にちにち生ビール祭り Live & Stage”の主催者のとしぼーは考えました。どうしたら多くのお客さんに来ていただき、そしてお店にも売上げが多くなるかを・・・。先ずは夏祭りのイメージを打ち出す為に「浴衣での来店」をお客さんにお願いし、飲み物が多く出るように店長AZさんと相談して「生ビール10%割引」として、その割引券を200枚印刷して各所に配りました。果たして、その成果は・・・?

 お店の近隣からの騒音苦情が発生しないように午後10時にはライブを終えたいので、ステージ時間を計算して、午後6時のライブスタートとし、30分前の午後5時半にお店をオープンしたのですが、この日の日中が暑かった事もあり、割引券を手にした大勢のお客さんがどんどんと生ビールをオーダーしていました。

 午後6時に、騒音問題を考慮し、この日の出演者で最も音がデカイであろう(汗)私のバンドARGUSからライブがスタートしました。



ARGUS
IMG_3815.jpg


Hide
IMG_3820.jpg


二井野バンド
IMG_3823.jpg


IMG_3825a_20130806203854f0c.jpg


ブルートジャパン
IMG_3832.jpg


Naomi
IMG_3851.jpg


IMG_3844a_201308062039000b5.jpg


KTM fea.N
IMG_3865.jpg



 この日の6組の出演者の演奏後は、出演者そしてお客さんにも手伝っていただき片付けを行い、打上げもここで行いました。さて気になるこの日の売り上げはと言うと・・・。店長AZさんから、「記録的なビールとフードの売上げがあったよ!皆さんありがとう」と嬉しい言葉をいただきました。

 いつも気軽にお店をライブに使わせていただいている【にちにち食堂】の店長AZさん、今回もお世話になりました。そして“ショバ代無料”に甘んじる事無く、集客と売上げUPに尽力したとしぼー、お疲れ様でした。今回のblogのエントリーでは売上げについてばかりだったのですが、ライブのステージはどれもクオリティーが高く、聴き応えのほうも十分でした。

 これからもお店との良好な関係を保ちつつ、次々と楽しいライブを企画していこうと考えています。お店のスタッフ、出演者、お客さん、その他地元でのライブに関係する方々、今後ともよろしくお願いいたします。

DSC_13c.jpg そうそう、忘れてはいけません。先の豪雨による市内の被災者の為の義援金をライブ中に募りました。お預かりした義援金は市の関係窓口に届けました。
スポンサーサイト
コメント
たけさん

今回は“売上げ”という観点からのエントリーだったのですが、最終的にはお店との“人”としてのお付き合いが重要という事も忘れてはいけないと思います。

色んな問題をクリアーして、実感した事です。
ありましたね。こういうこと。もう二年前なんですね・・・
たけさん

ここでライブをやり始めた頃には“ライブ潰し”に遭遇したりして(こちらを参照 http://fender1961.blog97.fc2.com/blog-entry-686.html)苦労したのですが、今ではとても良い雰囲気でライブが行えています。

ライブを仕切れる人は私を含めて3人いるのですが、いざライブ当日となると出演者以外の方にも準備や片付けを自主的に手伝っていただいています。
   
純然たるライブハウスはチケットノルマ等で演奏出来る権利をお金で買う(それはそれでハコとしては当然の事です)という事になるのですが、私の地元のここ【にちにち食堂】にはそれとは異なる“お店と演奏者とお客さんの関係”が成り立っていると思います。
こんばんは!
良い雰囲気ですね。
箱との良い関係が拝察できて気持ち良いです。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム