5月11日(土)は、1年振りに東京からChihanaさんをお迎えしてライブを行いました。2ndアルバム「RED and BLUE」の発売記念ツアー~中国&九州編の初日となっています。



松本ナリアツ
IMG_3314.jpg


 先ずは山口県周南市からの若手ホープ、松本ナリアツくんのステージです。彼はこの夏からは活動拠点を東京に移してがんばってみるとの事です。期待しています。



Chihana
IMG_3323.jpg


 Blues色が強かった昨年とは変わって、今回のステージは彼女の中から湧き出た音楽性“Chihana色”がより濃くなっていたと感じました。ギタープレイも明らかにバージョンアップしていて、若い彼女がどんどん成長している様が分かりました。彼女は今月号のPlayer誌にもフューチャーされています。

IMG_3331.jpg 彼女の弾くリゾネーター・ギターは故加藤和彦さんから譲り受けたものです。良い鳴りをしていました。これからも永く使っていってもらいたいものです。




ARGUS
IMG_3344.jpg


 私のバンド、Wishbone AshをトリビュートしたARGUSは新レパートリーも組込んだステージを行いました。

 先般、東京で弾いたノンリバThunderbirdを「やっぱりレスポンスが良いわっ!」と再認識したので、今回は自分のノンリバをプレイした私です。Wishbone Ashのベーシストはリバースオンリーでノンリバを使っていないのですが、Thunderbird繋がりという事で・・・(汗)。



SESSION
IMG_3346.jpg


 ライブの最後はお決まりのセッションです。ギタリスト4人のソロ回しで盛り上がりました。私は63PBを持ってバッキングに徹しました。Bluesセッションでのベースの立ち位置を考慮しながらのプレイは楽しいものです。ギタリストのプレイ(感情)の起伏にすかさずこちらも追従します。セッションでの盛り上りのきっかけを作るのはソロプレイヤーですが、そのソロプレイヤーの尻を叩いてさらに盛り上げるのは、バッキングのベースやドラムの役目ですので。

IMG_3357.jpg エレキギターを弾くChihanaさんの立ち姿は凛としてカッコ良いです。ギュイーン・ギュイーンとスライドでドライヴさせまくっていました。




 Chihanaさん、前日からの夜行高速バスでの移動、お疲れ様でした。19日までの中国&九州ツアー、がんばってください。また次回もお呼びします。更にバージョンアップしたChihanaさんを期待しています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム