IMG_3310.jpg 4月27日(土曜日)の夜は福岡市に在るダイニングバー【Dreamboat】でのライブに私のバンド、ARGUSが出演しました。




ウエストコースターズ
IMG_3231.jpg


IMG_3228.jpg 午後8時を少し回ったところで、ここ【Dreamboat】のオーナー淳平さんのバンド、ウエストコースターズのステージからライブがスタートしました。

 正にアメリカ西海岸の風が感じられる様な爽やかなサウンドが流れて来ました。そのサウンドは、バンドメンバーでベーシストのアガタさんが手掛けたというウッディーなお店の内装に、とてもマッチングしています。


 しっかりとした力量のある各メンバーによる肩の力が抜けた演奏は、とても心地良かったです。メンバー全員の4声のコーラスも奇麗でした。

 アガタさんの弾く62PBからは、これぞプレベ!といったブリッとした低音が放出されて、バンドサウンドに良く馴染んでいました。PUはK&Tに換えているそうです。



ARGUS
IMG_3299.jpg


IMG_3302.jpg お次は、写真でもお分かりの様に肩に力が入りまくりの(汗)ARGUSのステージです。イギリスのバンドのWishbone Ashをコピーしているので、ウエストコースターズとは米英対決という構図になってしまって、力が入るのも当然というところでしょうか?(笑)。


 1月に主張で福岡に行った際に、アガタさんと2人でこのアメリカンなお店【Dreamboat】を訪れた際に、オーナーの淳平さんに「ウチはブリティッシュなバンドなのですが、ここでライブをさせてください」と遠慮気味にお願いをした私ですが、いざステージに上がったら遠慮無しでやらさせていただきました(笑)。

 と言いますか、アガタさんがお声掛けをされてお越しになった福岡のバンド仲間のお客さんの温かさに乗せられて、気持ち良く演奏させていただいたというのが本音です(笑)。レーナード・スキナードのトリビュートバンドのレオタード・スキナード、ボンジョビのトリビュートバンドのドンジョビ、そして博多のレイボーンさん等などの多くのお客さんが来られていました。



Session
IMG_3305.jpg


IMG_3308.jpg ライブの締めとしてのセッションでは、レオタード・スキナードのギターの寿庵皆男さんとRS修平さん、ドラムのGTFさんが参加されて“スウィートホーム・アラバマ”の演奏です。

 膨大な数のギターコレクターでもある寿庵皆男さんは以外や以外“初フライングV”との事でしたが、しっかりとVを股に挟んでの演奏フォームを決められていました(笑)。


 写真にはありませんが、セッションには博多のレイボーンさんや久留米のブルースマン矢田草吉さんも加わって、大盛り上がりの内にライブが終了しました。



 これまで私のバンドは福岡県内では、北九州市や久留米市でのライブ出演経験はあったのですが、福岡市内は初めてとなります。オーナーの淳平さん、ご紹介していただいたアガタさん、そして多くの福岡市内のバンド仲間の皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。又、こちらで演奏させていただきます。その際もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
agataさん

お世話になりました。
お陰さまで、福岡と1本太いパイプで繋がった感がします。

ウエストコースターズも良いバンドですね。
ウチのメンバーも気に入ってました。

又、対バンしたいです。
こちらの方でも企画します。
今後とも、よろしくお願いします。
F-nieさん、メンバーの皆さん
昨日は大変お疲れ様でした。
今回もARGUSの貫禄のパフォーマンスには
圧倒されました、素晴らしいバンドですね!
また御一緒出来たら幸せです、次回の来福
お待ちしております。


コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム