4月21日(日曜日)に地元で催された市民イベント“益田まつり”にラテンバンドの熱狂楽団 TAPASCONが出演しました。

1366516016707.jpg


 前日からの雨が小雨にはなったものの朝まで降り続いていたのですが、準備時間の午前9時半にはピタッと降り止みました。それから30分間でアタフタとセッティングを行って、まつり開始の10時から演奏を開始したTAPASCONです。

1366515962621.jpg          1366516138628.jpg


CA3I0517.jpg それまでは雨が降っていたのと、トップバッターという事で、歩行者天国となった通りを歩くお客さんの数は少なかったのですが、足を止めていただいた方には熱い演奏を聴いていただきました。


1366516070736.jpg          1366516258481.jpg


1366516187891.jpg この日の私の使用器材はエレキがFreedomの5弦JB、エレキアップライトはAria ProⅡSWB-βです。どちらもとても気に入っています。

 そしてベースアンプは最近入手したMarkbass Mini CMD 151Pです。大所帯バンド、そして野外の使用でも余裕の出音でした。これに関しては、いずれ詳細をエントリーします。これまで使っていたMarkbass Mini CMD 121Pは今回はキーボード用アンプとしての使用です。こちらもパワー十分でモニターしやすかったです。


 この後、各種の催し物が続いたので、数多くの市民が出掛けられたものと思います。私はTAPASCONのステージ後には器材片付けで会場を後にしています。
スポンサーサイト
コメント
たけさん

この日は、準備直前に雨がやんでくれました。
ステージは未だ濡れていました。

こちらは、晴れたら抜ける様な青空になります。
中国からの黄砂が無ければですが…(汗)
空模様が微妙でかっこいいですね!
markbass大活躍!
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム