参加しているラテンジャズのバンド用のエフェクターボードの内容を変更しました。

IMG_3088.jpg このバンドではエレクトリックアップライトベース(以下EUB)と5弦のエレキベース(以下EB)を曲によって使い分けています。その際にはどうしてもEUBよりもEBが音の線が細くなってしまいます。EUBにはプリアンプが内蔵されていて自分好みの音が出せているので、EBの方の音を調節せざるを得ません。でもEBはパッシヴのFreedom JBを使っているので、ここで外付けプリアンプの必要性が出てくるのです。


 このプリアンプの選定にはかなり時間が掛かりました。EB単体で使うとイケてるプリアンプは色々とありはしたのですが・・・。例えば、Crews Maniac SoundDPA-2Bは音がスッキリとするのですが、ファットな音のEUBと使い分けると「同じバンドじゃ使えないなぁ・・・(泣)」となってしまいます。前にエントリーしたTeck21 VT Bass等の歪系で音を膨らますのもバンドサウンドにマッチしないです。

 色々とプリアンプを試した結果、この度エフェクターボードに組込みしたのは、E.W.S.Tri-logic Bass Preamp Ⅱというプリアンプです。

IMG_3089.jpg ヴォリュームとゲインの2つの音量関係のツマミと、ハイ・ローで中心周波数が切替わるスイッチ付きのミッドを含む3EQ、入力をアクティヴとパッシヴ用の2段階に切替え出来るスイッチもあります。更にコンパクトエフェクターの躯体にこれだけのコントロールを持っているのに、9V電池を2個収容しての18V駆動となっています。画像は無いのですが、裏蓋を外したらそのぎゅうぎゅう積め具合に驚いてしまいました。


 取扱い説明書には「3EQのツマミが12時でGainツマミが0でフラットな出音」とあったのですが、その通りのフラット感は無かったです。ただ私は積極的に音を作ろうとしていたので、これは問題とはなりません。ツマミを色々とイジって良かろうと思ったのがこの状態です。

IMG_3097.jpg EQのハイを絞り、ミッドとローは少しブースト、Gainを半分回して音を膨らませています。このGainは右に回しても歪感は無くて、音は膨らむのだけれど密度もアップする感じで、音が力強くなってきます。


 各ツマミの効きが極端で無いのも扱い易い点です。先日、Thunderbird用として紹介したTech21 VT BassのCharacterとGainツマミは少し動かしたらかなり音色が変化するので、シビアーなセッティングが必要でした。今回のTri-logic Bass Preamp Ⅱはツマミをフルテンにしなければ、どんなセッティングでも使えるなと思いました。
スポンサーサイト
コメント
オアシス地球さん

同じく悩まれていますね。
単体で弾くにのには良いのですが、同じバンドで使い分けるとなると、あまり極端な出音の違いがあると、聞いている方にも違和感があると思います。

スタンリー・クラークは別として(笑)、Jazz系の方がEBとEUBを持ち替えしても音が似通っているのですよね。
この辺りは参考にしています。
この楽器の持ち替え時の音量、音質の補正については私も全く同じ悩みを持っています。
ましてEBとEUBともなればなおさらなのでしょうね。

そうでなくてもアクティブとパッシブを持ち替える時は
面倒ですよね。かといって私はそのために何かつないだりするのが
イヤだったりするので困ります・・(苦笑)
たけさん

私も他のJBやPBには不要なのですが、Freedom JBはアップライトと併用する為に、ThunderbirdはハンバッキングPUの個性の為にプリアンプでの補正が必要でした。

ExoticのRCのベース用も候補だったのですが、Tri-logicはミッドも有るし良いかな?と思い選定しました。

Tri-logicは色付けの無い補正で、気に入っています。
Tri-logicはとてもリーズナブルですね。
私はベースは余り何も通さないほうですが、ギターを使うときはExoticのRCを入れてました。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム