最近、ネット上で新製品のノンリバを2種類見かけました。



 これは、日本のメーカーKAMINARI_GUITARKAMINARI YARDBIRDという製品です。

k_yb2_bk_img.jpg    k_yb1wh_1bk_2db.jpg


 ノンリバースをフルコピーしているようで、実は各所にメーカーの“こだわり”を感じる事が出来て、興味があるところです。

k_yb_heads_20130207201556.jpg このメーカーは、オリジナル・ノンリバースはネックが折れやすいとした上で、ネック材はマホガニーじゃなくてメイプルを採用しています。更にヘッドアングル無しのフラットヘッドなのですが、テンションバーでテンション感を向上させています。




 こちらは、本家Gibson USAが再生産したノンリバです。金属パーツが黒メッキなのが見た目で気になる点です。

BANTVSCH1-Finish-Shot.jpg

DS01874688_3.jpg


 ネック横部を私のオリジナル・ノンリバと比べてみました。上が新ノンリバ、下がオリジナル・ノンリバです。

IMG_2720_edited-1.jpg


 画素数が異なる画像を合成させたので分かり辛いのですが、上の新ノンリバと比べると、下のオリジナル・ノンリバはナット部裏側のポリュートが無い、ヘッドアングルはこちらの方が大きい等の違いが分ります。ヘッドの厚みもオリジナルは薄く見えます。



 以上、新しい2機種のどちらもオリジナルのノンリバのネックは弱いというマイナスポイントを解消する工夫がなされているのが分かりました。私のノンリバは、確かにこれらと比べると強度が低い言わば“ガラスのネック”なのですが、それ故のネックの鳴りをこのノンリバは持っていると思います。このネックの揺れ具合を楽しむべく、これから大切に弾いていこうと考えています。
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
オアシス地球さん

田舎にいると、こんな時に“ちょっと、試奏”といかないのが、残念なところです(泣)。
手書きのロゴやピンストライプというのも気になります。
音の方はshinmei_tさんからのコメントで、ちょっと興味が薄れていますが・・・(汗)。
これ、デジマートで見かけますね。安いのかと思ったらけっこうなお値段で・・

メーカーサイトの「目止めを行なわず、ペンキを塗りたくったような
フィニッシュ」というのにはちょっと興味をそそられました。
shinmei_tさん

早速の試奏報告、ありがとうございます(笑)。
中古も出ているので、気になっていました。
私が感じている“オリジナル・ノンリバのネック鳴りの良さ”が、shinmei_tさんも他のベースでは感じられなかった、というところでしょうか?
KAMINARI YARDBIRDを某所で試奏してみましたが、本家とは程遠く、全くいいと思えませんでしたよ。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム