Fenderbirdをネット検索すると、有るわ有るわ本家ジョン・エントウィッスル以外のFenderbirdが数多くヒットしました。

 かなり本物を忠実に再現したものも有れば・・・、

Fenderbird a          Fenderbird a (1)


Fenderbird a (2)          Fenderbird a (3)


Fenderbird a (4)          Fenderbird a (5)


 それぞれのメーカーでアレンジを加えたものも有ります。

Fenderbird b (1)          Fenderbird b (2)


Fenderbird b (3)          Fenderbird b (3)


Fenderbird b (4)          Fenderbird b (5)


 これを見ると、隠れ(?) Fenderbirdのファンって結構多そうですね。かく言う私もその一人でして、レオスキさんのアガタさんから「Fenderbirdのレプリカを作製した山口県宇部市のギター工房【Provision Guitar】でいつでもオーダー可能」と聞いて、心がぐらついています(汗)。



 下の動画を最初に見た時は、「ジョン・エントウィッスルは以前は少し太っている時代があったんだ。」と思ったのですが、実はこのバンド、The Whoのトリビュートバンドなのです。SUNNのベーアンからドリンクホルダーまで同じでびっくりしました。 

スポンサーサイト
コメント
たけさん

出音も値段も気になるところですが、このベースを使いこなす必要のあるバンドがあるのか?と言うのが一番重要なポイントですね(笑)。
出音によっては、欲しくなりますね。値段ももちろんですが。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム