入手したヴィンテージペグですが、このまま部品箱にストックしておくのも勿体無いので、Fullertoneに取付けする事にしました。

 取付け前には各部の歪みを修正しました。先ずは1個のペグのペグプレートが曲がっていたので、万力に挟んで戻しました。

IMG_2166.jpg        IMG_2168.jpg


IMG_2180.jpg この年代のペグ裏にはペグシャフトの支え金具を固定する爪が飛び出ています。


IMG_2163.jpg この為にペグのベースプレートはネックのヘッド裏に密着せずに画像内の右側の様に曲がっているので、これも左側の様にストレートに修正しました。


IMG_2182.jpg ベースプレートがストレートなだけでは、再びヘッド裏に密着しないので、ヘッド裏の爪が当たる箇所に“逃げ”の座彫りを施しました。これは60年代中期のFenderの手法です。


 さてこれで準備万端、Fullertoneのヘッドにいざペグを取付けしようとしたのですが、ペグポストの径が大きくてペグブッシュの穴に入りません。入手したヴィンテージペグはUSA製でインチ規格、Fullertoneにデフォルトで付いていたのは国産のミリ規格という事で、規格違いの為に取付け不可能だったのです。

 その対処として、手持ちの72PBのペグブッシュに交換後、ペグを取付けました。又、1弦用とした(おそらく)Gibson用ペグのビス穴2つのピッチが広かったので、ビスを斜めに締め込んでペグを取付けています。

 それまで取付いていたGOTOHのペグ(左)と、新たなヴィンテージペグ(右)の写真です。

IMG_1630.jpg          IMG_2188.jpg


 ヴィンテージペグは可動箇所のみのクリーニングと少しの注油を行っています。ラステッド(エイジド)加工のFullertoneにルックス的にマッチングしていると思います。

IMG_2191.jpg ヘッド表側を良くみると、1弦のペグポスト頭の面取りとメッキが他と違うのが“クール”です(笑)。ルックスだけじゃなくて、左手で感じるペグに触った肌触りと回し加減が(当然ですが)ヴィンテージペグそのものなのも密かに気に入っているポイントです。


 これまでのペグよりも4個合せて10g程重たいのですが、その影響での音の違いが分かる程に私の耳は良くはなかったです(汗)。さて、次はブリッジだな・・・(笑)。
スポンサーサイト
コメント
お手間をおかけしました!
問い合わせしてみます。
オアシス地球さん

【クルースラット】にペグビスの件を問い合わせてみました。
新品ビス、ヴィンテージビス、共に在庫はあるそうです。
ヴィンテージビスの場合はオアシス地球さんの持っているビスと合せたいのならば、頭の大きさや十字の切り加減等の現物比較をした方が良いとの事でした。
【クルースラット】Tel 093-522-7500に電話して社長さんと話をしてみてください。
かなり話が弾む筈なので(笑)、自分は何を求めているのかをはっきりとお伝えした方が良いかと思います(笑)。
ここはヴィンテージパーツに関しては凄い量の在庫があり、無い物は作る!の方針でやっておられるので、何かと問合せしてみてください。
あ、なんかお世話かけちゃうみたいですみません。
無理しないでくださいね。
イシバシに問い合わせたら「取り寄せ手配になります」と
返事がありました。どこから取り寄せるのか・・??
山野楽器でしょうか?? 無理みたいな気がするんですが・・(笑)
オアシス地球さん

私は米国物のベースの際は、ペグのビスはそのまま再使用しているので、新たに入手したことはありません。
今のFenderのヴィンテージシリーズのペグはGOTOH製なのでミリ規格かも知れませんね。
ただ、インチ規格のペグ用ビスは、福岡の小倉のショップ【クルースラット】Tel 093-522-7500で入手出来ると思います。
今日は定休日ですが、明日別件で電話するので、これも問合せしてみます。
良い機会なのでお聞きしたいのですが、フェンダーのペグを
他社製に交換の時、取り付けビスは元のペグのを使いますか?

GOTOHに付属のビスはミリ規格だし全然違いますよね?
元のもネジ山なめてたりサビてたりでフェンダーUSAの純正と
同じサイズの物を探してもなかなか見つからないのですが、
ビスのみ購入なさったことはありますか?
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム