この春に入手したFullertone GuitarsJAY-BEEですが、その後半年が過ぎた今の状況をお知らせします。

IMG_1872.jpg


 入手後に更なる“鳴り”の向上を目指して、ペグとブリッジサドルを各弦毎に組替えして、自分なりに気に入った結果を出していたのですが、今となると「少し凝り過ぎたかな」という反省(?)もあって、パーツを一旦リセットしてみる事にしました。

 ただし、リセットと言ってもデフォルトのペグとブリッジサドルに戻した訳ではありません。私の考えるところのリセットとは「ビンテージのFenderのパーツに近づける」という事です。



 FullertoneのベースのペグはデフォルトではGOTOHの軽量タイプのGB640が付いているのですが、私の個人的な感想として、このペグは“ヘッド落ち”には有効なのですが、“鳴り”的には好みではありません。軽くてオープンな鳴りはするのですが、低音をつかさどるベース音としては弱くなる感じがするのです。

IMG_1883.jpg 取替したペグはFenderのヴィンテージシリーズに使われているものです。手持ち品だったので品番は不明ですが、同じくGOTOH製と思われます。材質はスチールで、GB640よりは4ケで200g程度重たいです。


 このペグに交換後は全弦の音に重さとコンプ感がプラスされています。どちらかというと強めのピッキングの私が弦を弾いても暴れずに、一旦グッと膝を曲げてから伸び上がる感じで、それまでの足元がふらつく感は無くなっています。1~2弦の高音弦も力強さを増して、特に2弦はこれまでよりもアンプからの出音が大きくなっています。

 デフォルトでは弦を弾くと「なんでこんなにネックが揺れるの?」と感じるくらいだったのですが、ペグ交換後はそれは少し収まっています。この収束感が言い換えればコンプ具合の向上なのだと思います。

 ヘッドが200g重たくなったのは、やはり若干の“ヘッド落ち”感につながるのですが、それは好みの鳴り具合になったメリットと相殺出来ます。



IMG_1875.jpg 弦を受止めるもう一方の側のブリッジサドルも交換しました。Fullertoneのデフォルトのサドルは真鍮製なのですが、どうも立上りが鈍る感がしていたので、ペグと同じくFenderのヴィンテージシリーズ用のスチール製のサドルを入手して交換しました。ちなみにUSA製でインチ規格のものです。国産のミリ規格はスパイラルのネジのピッチや弦高調整のイモネジのピッチが私の好みと合わないもので・・・。


 このサドルに交換後は音の立上りが良好になり、音粒の輪郭もはっきりとしてきました。振動系はこれでもう悩む事は無いでしょうね。ペグとブリッジサドルを色々と検討した挙句にFenderのヴィンテージタイプになったという事は、『釣りはフナに始まり、フナに終わる』という諺と同じですね(笑)。



 このFullertoneでは、出音に係わる他のパーツ交換は、入手当初に交換しているSeymour DuncanAntiquityのPUとなります。

 Fullertoneのデフォルトでは、「軽量ペグでの明るい鳴りに真鍮サドルで深みを持たせた弦の振動を奇麗目なキャラのLINDY FRALINのPUで拾う」という事になるのですが、私がパーツ交換した後では、「スチールペグで重さとコンプ感を持った鳴りにスチールサドルで歯切れを加えた弦振動を深みのあるAntiquityで出音とする」となりました。

 Fenderタイプのベースには様々なリプレイスメントパーツがあるので、自分好みのベースに変えていく楽しみがあります。私のFullertone、現状でとても満足のいくベースに仕上がっています。
スポンサーサイト
コメント
No title
オアシス地球さん

「現状でとても満足のいくベースに仕上がった」と言いながらも、昨日e-BayでヴィンテージFenderのペグをこのフラー用にポチッた懲りない私です・・・(汗)。

良いのです。この道をオアシス地球さんも一緒に歩みましょう(笑)。
No title
これだけ完璧かと思えるベースでも、使っているうちに色々と出てくるもんですね。

やはり、私と同じニオイがします(笑)
No title
ともさん

PJレイアウトにも興味がありますね。
Nordstrandのスタックってどんなのでしょうかね。
NordstrandのJB5弦用のPUを持っているのですが、サイズが合わなくて取付が出来ないので、音がどんなのか分かりません(汗)。

Fullertoneは店頭で弾くと、オープンな鳴りがよさげに聞えるのですが、自分の物にしてしっかりと弾いてみると、実は音が軽いのです。
ペグ交換すると、音の重さが増してくるので、良いと感じました。やってみてください。
No title
私もfullertoneのPJを使っているのですが、PはAntiquity、Jは
nordstrandのスタックにしてます。
少しオープンな鳴りが私も気になっていましたので、ペグを70年代のfenderに変えてみようかと思います。
とても参考になります。
No title
マチャさん

お近くなら弾いていただきたいのですが、これにトマスティックを張れば、必ずマチャさんのお好みのベースになると思います。
おっしゃる通り、今手持ちのJBではベストと呼べる1本ですね。
No title
@べぇすさん

自分の頭の中には理想のベースサウンドが鳴り響いているので、それに近づけるべくあれこれとやっています。回り道ばかりしていますけど・・・(汗)。

Fullertoneはなかなか良いと思います。ただ、ここでは触れていませんが「あれれ?」と感じた1本があったのも事実ですので、必ずの試奏をお薦めします。
No title
何とも手に取るように理解できます(笑)
バランスも総重量もF-nieさんの許容範囲内ならばこれがベストかも知れませんね v-218
勉強になります!
このとことん研究し尽くす姿勢と知見、本当に恐れ入ります。勉強になります!フラーは弾いたことがないので、機会があれば弾いてみたいですね♪
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム