これまで、ちょっとしたお出掛けライブへはMarkbassの12インチのスピーカーキャビネットを持ち出ししていました。それも1台では役不足に感じたので2台を1セットとして使っていたのですが、もっとコンパクトに出来ないかと考えて入手したのが、こちらBAGENDのスピーカーキャビネットS15X-Dです。

IMG_1343.jpg


 品番から分かるように15インチのウーハー1発がキャビネットにキッチリと収まっています。外寸は縦横53㎝角×奥行き46㎝で、重さは23kgと、私の車の荷室にベースのケースと共に積載出来る大きさです。

 ヘッドアンプのMarkbassLMKを接続して出音をチェックしました。かなりのローがキャビから飛び出るのですが、15インチのウーハー1発から想像する“モコモコ”や“ズボズボ”な音ではなくて、かなりタイトなローとなっています。

 ベースを弾きながらキャビを触っても手に振動があまり伝わらない事から、「キャビを強固に作ってスピーカーの振動のみを送り出す」というメーカーの設計意図を感じます。上でタイトなローと記したのですが、ローが出ていないのではなくて、充分なローが有るのだけど崩れていないという意味です。

 エレキの5弦とエレクトリック・アップライトでチェックしたのですが、5弦のB弦ローフレットのフレーズもしっかりと再生してくれています。特にエレクトリック・アップライトとはマッチングが良くてベースのボディ鳴りがそのままキャビから聞こえてきます。

 ただし、ファットなローに加えてツィーターからのハイはかなりきつく聞こえたので、スピーカーの構造を調べてみました。

IMG_0785.jpg スピーカーをキャビから取外しして裏側にしてみました。15インチのウーハースピーカーのマグネットの上に小亀が乗っているように2.5インチのツィーターのマグネットがあります。


IMG_0781.jpg ツィーターは左回転でウーハーから分離出来ます。このツィーター自体はマグネットが大きくて2.5kgもありました。ウーハーの重さは測定後にメモを忘れたのですが7kg程度と覚えています。


IMG_0775.jpg スピーカーの表側です。ウーハーの赤いセンター部がメッシュになっていて、その中は裏までの貫通穴があります。その穴を通ってツィーターからの高音が前に出てきます。ウーハーとツィーターの音の中心が同じということで、正面で聞くと音像がブレないという設計になっています。


 15インチのスピーカーキャビネットとしてはコンパクトで可搬性が高く、気に入ったのですが、少しキツ目のハイはどうにかしたかったので、次のエントリーで対処した内容を説明します。
スポンサーサイト
コメント
No title
オアシス地球さん

以前、SWBを持っていましたが、やはりツィーターはきつく感じていました。
このBAGENDはツィーターの音量調整が出来る様にしたのですが、そこでチェックしたら0レベルよりも少し上げた方が歯切れを感じられて良いと思いました。
と言う事で、やはりツィーターのレベルコントローラーは必需と感じました。
No title
私はベースアンプのツイーターというのがどうも苦手でして(苦笑)
あの「ビ~ン」と拡がる高音がどうもダメです。
SWRなんかを使うときも完全にOFFってしまいます。
No title
ジェームスさん

オーディオ的なスピーカーの印象は私も思っています。
少々負荷を掛けても音像が崩れなくて、アンプのキャラを素直に表現してくれるって感じですね。
実は電源コードやスピーカーケーブルのチェックも行っているのですが、その差がハッキリと出るのも、スピーカーの癖が無いのが要因と思いました。
No title
10インチはブリッとしたローミッド?が出ております。
15インチ程のディープな感じはなかったですが中々御機嫌です。
実は僕も12インチ増設を考えてたりします。
BagEndですが共通して比較的オーディオ的なフルレンジな傾向かと思います。
試しにオーディオを繋いでみたこともありますが普通に聞ける音色でした。
普通のキャビですと、こもったりミドルが気持ち悪くなったりしますからね。
個人的にもお勧めキャビです。
No title
ジェームスさん

10インチ同軸ツイーターをお持ちですか!
やはりハイが強めでしょうね。
次回の対処策を参考にして下さい。

先日、広島ベース会でBAGENDの12インチのツィーターレスを試してみたのですが、ツィーターレスで充分にナチュラルな出音でした。
実は今回の15インチの上にツィーターレスの12インチを乗せたら、かなり良くなるのでは?と考えていたりします。
No title
たけさん

もう私の行動パターンを熟知されていますね(笑)。
詳しくは次回という事で・・。
No title
こんにちは〜
そうですよね...
僕もBagEndの10インチ同軸ツイーターのを持ってますが、
やはりツイーターのレベルコントロールがないのは不便ですよね。
AMP側でハイを削るのとは作用が違いますし...次回が気になります!
BagEndは日本ではハイエンドなイメージですが、US現地購入ですとかなり手の届きやすい価格帯ですね。
実は僕の手元にあるも無理言ってカタログ外の日本向けモデルを現地購入したものです。
またツイーターレスの12インチも評判いいみたいですよね〜
とにもかくにも次回楽しみにしてます!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ツィーターの調整ノブがないんですね。こういうモデルでは必須ですよね。あ、もしかしてこれを・・・
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム