13日の夜は広島の“癒し系オリジナルバンド”こゆみこのこちら地元でのライブのお世話をしました。

IMG_1179.jpg


IMG_1192.jpg このバンドは今年で結成15年を迎えるそうです。私とのお付き合いも10年にはなると思います。年に2回程度はこちらにお招きして、その心地好い癒しサウンドを地元の方々に聴いていただいています。


IMG_1182.jpg リーダーの折重由美子さんは全曲でクラビオーラをプレイされました。国内でこの楽器をメインで使っているのは彼女だけという事で、この耳に優しい音色にお客さんは“うっとり”状態でした。


IMG_1187.jpg この日、このバンドに私からリクエストした事が2点あります。その1つはドラムスの吉岡洋充さんにドラムではなくてパーカッションでのプレイをお願いした事です。数多くのパーカッションを持込まれて、曲毎に多彩な音色を使い分けてのプレイは、聞くばかりではなく、見てもそのプレイぶりが楽しめるものでした。


IMG_1190.jpg そして、もう一つの私のリクエストは、ベーシストの前田順三さんに私のFullertone金フラー”を手渡して、『プロベーシストに自分のベース弾いていただいて、客席からその出音をチェックする』というものです(笑)。

 事前に順三さんに「今回は4弦ベースでお願いします」とメールしておいたのですが、毎回の事なので、順三さんも楽しみにしておられた様子でした。リハでのサウンドチェックから、「これは良いですね!」との評価をいただきました。本番も他の楽器がエレピ以外はアコースティックという中で、とてもウッディーな出音でバンドサウンドに馴染んでいました。

 ライブ後の順三さんの金フラーに対しての評価は、「このベースはパッシブとしてとても弾いていて心地良い。ウッドベースを弾いている感覚でダイナミクスが付けやすい。逆にアクティブに慣れた人には強弱のコントロールが難しいのでは?と思う程に指で弾いたまんまの出音となる。ロー弦ローポジがドーンと出て、かつハイ弦ハイポジでのオブリも音が太くしっかりとしている。」というものでした。ベースのセッティングも順三さんと私は好みが同じものなので、「とても弾き易い」との事でした。

 先日の“広島ベース会”での評価と合わせて、他のベーシストからみてもこの金フラーはなかなか良いベースに仕上がってきたのかな?という思いに至っています。 
スポンサーサイト
コメント
No title
オアシス地球さん

これ、毎回の私の密かな楽しみなのです(笑)。
プレイ的なものの比較は(当然)出来ないのですが(汗)、バンドの中で自分のベースがどのように混ざっているかが分かって、とても参考になります。
今回のようなアコースティックなアンサンブルの中で、とても自然なヌケ具合でした。
今はベース内にコンデンサーを2種類内蔵して切替が出来る様にしているのですが、ファット系のコンデンサーがマッチする事も確認出来ました。
No title
『プロベーシストに自分のベース弾いていただいて、
客席からその出音をチェックする』・・
いや、これはイイですね。客観的に聴けて、
きっと意外な発見などあるんでしょうね。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム