7月1日(日曜日)に山口県山口市で催されたビッグなイベント、《第8回 ジャズフェスタやまぐち》にラテンバンドの熱狂楽団 TAPASCONが出演してきました。

IMG_1104.jpg 会場のニューメディアプラザ山口には開場前から多くのお客さんが来られていた様で、私達が会場入りした際には150人収容のメインステージの客席は既に満席状態でした。


IMG_1009.jpg エントランスホールのフロアーステージでは飲食が可能で、こちらも既に広~いジャズ・バー的な雰囲気になっていました。


IMG_1014.jpg 演奏中のこちら、テルミーさん(Vocal)とDr.Haraさん(Gt)がこのフロアーステージのディレクターで、毎年ここへのお誘いをいただいています。


 今年も「盛上げてください」のオーダーに、一言「分かりました」と返事をして、熱狂楽団 TAPASCONのステージ開始です。



熱狂楽団 TAPASCON

IMG_1037_20120702214740.jpg


IMG_1051.jpg この日は総勢17名のメンバーが参加しました。特に管楽器はサックス×4、トランペット×4、トロンボーン×3の計11管という超強力&ゴージャスな布陣です。


IMG_1047.jpg         IMG_1038.jpg


 次々と繰り出すラテンビートにお客さんの腰もムズムズしてきたみたいです。

IMG_1067.jpg         IMG_1070.jpg


IMG_1076.jpg それでは、行ってみましょう。TAPASCON名物(?)の総立ちダンス大会です!(笑)


 下の写真はパーカッショニスト&パフォーマーのKingの恒例の(?)“ズラ飛ばし”が決まった瞬間です!

IMG_1089.jpg


 お客さんを私達が“のせた”と言うよりも“のりの良い”山口のお客さん達に“のせられて”盛り上ってしまったTAPASCONのステージでした。メンバー一同大満足顔での集合写真です。

IMG_1019.jpg





 この後もプロのステージやセッションも行われて、おそらくこの日の日本中で何処よりも“熱かった”ここ山口でのジャズフェスタはまだまだ続いていったのでした。

 テルミーさん、Dr.Haraさんをはじめ、事務局の阿部さん、スタッフの皆さん、今年もお世話になりました。そして共に盛り上っていただいた山口の“熱い”お客さんにも感謝します。有難うございました。

 ステージ後には他のフェスタやジャズ・バーへの出演依頼もありました。今後、打合せをしながら実現させていこうと考えています。
スポンサーサイト
コメント
No title
タニーオさん

お疲れ様でした。

音が回ってプレイし辛かったですが、タニーオさんの真ん前に座っていたお客さんからは、「バス・トロンボーンの音が大きくて、ベースの音が聞こえなかった」と言われましたよ(笑)。

このフェスにしかない雰囲気をメンバー全員が楽しめたみたいですね。
来年も開催されたら、参加をお願いしてみます。
はじけました
お疲れ様でした。
久しぶりに大騒ぎしました。
本番は本気で鳴らしましたが全然自分の音が聞こえず・・・・。
でも楽しく熱い本番でした!!
この本番やみつきになりそうです。
おまめ~

お疲れ様でした。
あっ、本当だ。サックスは4本だった。
ごめん、ごめん、メンバーが増えたので、数え慣れてなくて(汗)。
8月のジャズフェスもエントリーしておいたので、次もバリバリにアルトを吹いてちょうだい♪
今回もとっても楽しかった!
いつもありがとうございます、影のドンのおかげです(*^^*)

ところでサックスは4人だと思ってたけど…実はなっちゃんがベースパートだったのか?はたまた私が露出狂パートだったのか??
No title
テルミーさん

お世話になりました。
TAPASCONの中ではジャズフェスタやまぐちへの出演は特別なものとなっています。
ここ最近は週2回の練習をこなしてフェスタ参加に向いました。
実はフルメンバー17名が揃った事は練習では無くて、この日に初顔合わせのメンバーもいたのですよ。
そんな練習での苦労も当日にはすべて吹っ飛んで、メンバー全員がとても楽しめた様子でした。
お誘い、有難うございました。
次は、こちらでのライブ開催に向けて頑張って段取りしていきます。
No title
べーさん

夏はTUBEか?、TAPASCONか?ってとこですかね(笑)。
夏~秋にかけてライブをブッキングしていきますので、機会が有ればよろしくお願いします。
No title
もはや,山口の夏の風物詩 TAPASCON

おかげさまで今年もちょ〜盛り上がりました!!

本当にありがとうございました。

次は秋の にちにちフェス ですねっ (⌒▽⌒)/

どうぞ宜しくお願いします。
No title
このバンドみたら今年も夏が来たなぁなんて思いますww
是非機会を見つけて見に行きますねww
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム