FC2ブログ
 コントロールキャビティ

 赤色ばかりの画像が連日続きます・・・(笑)。

 コントロールパネルを外してキャビティ内を覗くと左右に横穴(?)が掘ってありました。

2007_0729JB19660028.jpg    2007_0729JB19660026.jpg


 入手時には、ステレオ仕様のジャックが取付けられていた事から、この穴には以前はアクティブサーキットが押し込まれていたのでは?と想像します。過去にはギターに穴を開けてシークレットボックスとして“危ないクスリ”を持ち運んでいたミュージシャンの話を聞いた事がありますが、この穴は木部の状態から比較的最近に開けられたと思われるので、そうではないでしょうね。ブリッジ廻りにはバダスⅡが取付けられていた跡が有るので、これからもアクティブサーキット内蔵とみて間違いないと思います。


2007_0729JB19660036.jpg ピックアップキャビティを加工したついでに、この横穴も埋めることにしました。先ずは、キャビティの周辺をテープでマスキングして、穴をエポキシパテで埋めます。
 

 パテは化学反応して直ぐに固まるので、昨日登場したノミで大まかにパテを削り、サンドペーパーで仕上げます。

2007_0729JB19660039.jpg    2007_0729JB19660041.jpg


 ピックアップキャビティと同時に塗装した仕上がり状況です。これまでの穴は完全に分からなくなっています。シークレットボックスの痕跡は消し去りました。完全犯罪成功です(笑)。

2007_0729JB19660058.jpg    2007_0729JB19660061.jpg
スポンサーサイト



コメント
たいく~んさん

以前のblogをチェックされてのコメント、ありがとうございます。

そうですね。PUのザグリの様に大きなものは、埋め木しかないと思います。

最近のエントリーのThunderbird のブリッジ部の画像をご覧下さい。未だちゃんとは処理をしていないのですが、取り外しした以前のブリッジの取り付け穴に、ボディを写した写真をカットしてテープで貼り付けています。
パッと見には埋め木している見たいなのですが、写真です(笑)。
お見事ですね
私はフロントとセンターのピックアップ・ザグリを埋めて、リアだけのギターを作りたいです。
丁寧に木を削って、はめ込むしかないでしょうね・・・。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム