2月19日の朝から昼にかけて、こちらでは今年一番の積雪となりました。前日の18日は鳥取市でライブを行ったChihanaさんですが、鳥取市から私の街までは特急で3時間半も掛るのです。この雪では運休や遅延が予想されたので、午前中からChihanaさんとメールのやり取りをして、昼前に10分遅れの列車に乗り込んだのを確認しました。

 もう一組、山口市周南市からのゲスト森永セイジさんと松本ナリアツくんは車で中国山脈を越えて来る予定でしたので、こちらもルートの変更やタイヤチェーンの必要性をメールでやり取りしました。

 午後にはそれまでの雪が止んで、かつ気温が上がって雪も解けてきたのでした。結局Chihanaさんは1時間遅れで、森永さん達も無事に到着して、リハをこなす事が出来てほっとした私でした。

 ウチのバンドメンバーも頑張ってPRしてくれたお陰で多くのお客さんがいらっしゃった【にちにち食堂】で19時半にライブがスタートしました。



松本ナリアツ
IMG_9771.jpg


 1番手はこちらではすっかりお馴染みとなった松本ナリアツくんです。この日はBluesイベントという事でBluesをセットメニューに加えての演奏でした。



The All Your Love Blues Band
IMG_9786.jpg


 次は私のバンド、The All Your Love Blues Bandです。今回からキーボードが加わって厚みを増した音になっています。前回のイベントではAORを歌って、コードの多い楽曲に四苦八苦した私ですが、今回は体に馴染んだ(頭に優しい・・・笑)3コードのBluesですので、リラックスしてプレイ出来ました。

IMG_9810.jpg 後半2曲では森永セイジさん加わっていただきました。森永さんは病気治療中の為にギターは2ヶ月振りという事でしたが、そこは生粋のBluesmanです。説得力の有るギタープレイでした。




Chihana
IMG_9836.jpg


 さて、この日のメインは東京からお招きしたChihanaさんです。イベントタイトルはBlues Nightとしたのですが、彼女はBluesに縛られることなく、カントリー、フォークにも影響を受けて、若干23歳とは言うものの、自身のスタイルを築き上げています。

IMG_9835.jpg         IMG_9832.jpg


 故 加藤和彦さんから頂いた(結果として遺品となった)ドブロギターをスライドしながらの歌声は、そのキュートなルックスとは裏腹に土臭い根っこを感じさせるものでした。

IMG_9842.jpg


IMG_9847.jpg 2曲程は森永セイジさんがエレキでバッキングです。いつものガツンとくる出音のストラトは、囁く様な音に変わっていてChihanaさんを優しくフォローしていました。




 そして、そして最後はBluesイベントではお決まりの“セッション・タイム~”に突入です。ここからは写真がいっぱいです。

IMG_9849.jpg


Chihanaさんはテレキャスに持ち替えながらも同じくスライドプレイです。元々ロックギターからこの世界に入ってきたという本領発揮のギタープレイでした。

IMG_9858.jpg


 図らずも、4本の白いFenderが揃っています。(森永さんのストラト山崎まさよし氏も使用している山口県宇部市の工房Provision製です)私の63PB、良い仕事してくれました(笑)。

IMG_9854.jpg             IMG_9853.jpg


IMG_9864.jpg         IMG_9878.jpg


IMG_9874.jpg


IMG_9885.jpg         IMG_9887.jpg




 この日は午後に雪が収まってくれたお陰で無事ライブを行うことが出来ました。雪の心配があって当日キャンセルが数名あったにも関わらず、多くのお客さんにお越しいただきました。感謝します。そして、遠くからChihanaさん、森永セイジさん、松本ナリアツくん、雪の中お越しいただきお疲れ様でした。又、ご一緒出来ることを期待しています。

 これで、1月29日2月7日、そして今回の2月19日と二十日間で3本のライブのプロモートとプロデュースをこなした私です。多くの知合いの力をお借りしてなんとかこなす事ができました。有難うございました。今週25日の土曜日は森永さんのお店【Boogie House】でのライブに参加するのですが、こちらは1プレイヤーとして楽しんで来ます!
スポンサーサイト
コメント
No title
takeさん

この日は4本の白いサオが揃ったのですが、べっ甲PGがあると引き立ちますね。
その63PBですが、コンデンサーを換えてカリッというライトウェイトアッシュの成分が出てきてとても良くなっています。
今週末のお出掛けライブでも使おうと思っています。
No title
う~む...
本物のビンテージの白×べっ甲はやはり反則ですね...これだけで酒が飲めますよ...(笑)
ライブお疲れ様でした。
No title
たけさん

Provision、森永さんのストラトの音しか聞いていないのですが良いです。腕も良いのですが・・・(笑)。
最近、小さな工房系が人気のようですね。
細かなオーダー内容に対応しているからでしょうか?
No title
なるほど、そうでしたか!でも、F-nieさんはご自分で治せるので良いですね~。ところでProvisionどうですか?良いレスポール探してるんですが、ここも評判良さげですね。(衝動買いの悪魔が降臨しそうで怖いです汗)
No title
たけさん

半日だけの雪だったので助かりました。
チケットを売っているので中止になったら大変でしたので・・・。

実は63PBは当日の朝までこの日に使うかどうか悩んでいました。
と言うのも、一週間前のスタジオでの練習で3~4弦側のPUの出力が下がって音もモコってしまったのです。
原因はPU裏でポールピースをアースに落としていたアルミテープでした。
3~4弦側のPUに巻かれたコイル線の一部からアースに電流が落ちていたみたいです。
古いPUですので、色んな事が起きますね。
アルミテープを外して一週間様子を窺ってからのライブ使用でした。
ライブ中に問題なく音が出て、こちらもホッとした次第です。
これからもどんどんこの63PBを使っていこうと考えています。
No title
雪の中お疲れさまでした!PBいかしてますね!
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム