PBの最後は72PBです。

IMG_9032.jpg




 同製造年のフレットレスネックを入手して取付けている72PBです。現在は状態も落ち着いていて特別なメンテ&モディファイが必要な部分は無かったので、定期的なメンテを行いました。

 指板にレモンオイル塗布

 弦高調整

 PUクッション交換

IMG_9122.jpg


 スポンジミュート取付

IMG_9151.jpg フレットレス指板のPBということで、所謂ジャコ・トーンは出せないのですが、その代わりにブリッジ部にスポンジでミュートをするとサスティーンが殺されて、とてもウッディな音となります。

 ただ、そのミュート具合を決定するスポンジの材質・厚み等はまだまだ検討する必要があります。これからの楽しみですね。


IMG_91251.jpg 内部をチェックした際にデフォルトのコンデンサーを確認しました。ダイレクトロンの0.05MFDで耐電圧100Vの物が使われています。




IMG_9030.jpg 他に持っているPBと差別化する為にフレットレスネックを取付けているのですが、未だこれを使うシチュエーションが無くて人前に持って出たことは有りません。自宅で時々ケースから出してブォ~ン・ブォ~ンとフレットレスサウンドをウネらせています。
スポンサーサイト
コメント
No title
kigakuさん

普通アンプから聞こえるのはトーン回路を経由した音ですので、PUの“素の音”ではないです。
コンデンサーを外すと、「えっ」と思うくらいすっきりとした音になります。
その「素の音」を把握した上で、コンデンサー選びをすると良いと思います。
トーンポットのエントリは来週になると思います。もう少しお待ち下さい。

試してみます。
有り難うございます。コンデンサ無しでの音は未知の世界なので、この機会に試してみます。トーンポットのエントリ、楽しみにしています。
No title
kigakuさん

いらっしゃいませ。コメント、ありがとうございます。

ダイレクトロン、入手されましたか。
こちらでは〇〇の一つ覚えみたいにダイレクトロンばかり言っていますが(汗)、kigakuさんの気に入られる結果となれば良いですね。

で、アドバイスですが、先ずはコンデンサーを取付けせずにPUの素の音をアンプで確認しておいて下さい。
この後にダイレクトロンを取付けてどう変わるかですね。
ここで気に入れば良しとして、もしもコモリ過ぎだと感じたらトーンポットの抵抗値の変更を検討してみて下さい。
近々、トーンポットの交換を行ったエントリーをアップしますので、ご参考に・・・。
ダイレクトロン
いつも楽しく拝見させていただいてます。こちらのブログを参考にして僕もダイレクトロンを購入しました。新しく組んだPBに付けようと思っています。今週末に作業をする予定ですが、今からとても楽しみです。どうも有難うございました。
No title
たけさん

ダイレクトロンは65年以降のPBに多く使われているようです。

ブロンド・アッシュ、アルダー、フレットレスと美味しいところは揃っていると思います。
もう一本欲しいとなるとスラブですが、これはもう手が出ないですね(汗)。
No title
これはもともとダイレクトロンだったんですね!しかし、良いPBコレクションですね♪
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム