PBのメンテが続きます。66PBです。

IMG_9025_20120105102441.jpg




 PUのウレタンクッションの交換

IMG_9101.jpg へたっていたPUのウレタンクッションを交換しました。これは消耗品ですから、時々交換しています。

 ポールピースのアース落しは以前から行っています。私のベースの共通仕様です。


 強化シールドプレート作製

 プラグを抜く時にジャック廻りのピックガードがプラグに引っ張られて、曲がって浮き上がっていました。このままではビス穴部からの破損となりうるので、そうなる前に先般SB-2にも施した対策を行いました。

IMG_9104.jpg コンロールキャビティのザグリにぴったりと合う大きさに1.5ミリ厚のアルミ板をカットしました。


IMG_9108.jpg これをピックガードに取付けました。ポット、ジャックで締め付けて一体になっていてジャック周辺は強固になっているので、プラグを抜き差ししてもビクともしなくなりました。

 トーンコンデンサーはデフォルトでダイレクトロンです。出音に不満はありません。


 指板にレモンオイル塗布

 ナットの4弦の溝切修正 



IMG_9018_20120105102348.jpg この66PBが私にとっての“PBの音”の指針となっています。この前にメンテ&モディファイした63PBが“ガッツな音”(多分ライトアッシュボディが要因?)なら、こちらの66PBは“もっちりとした音”で、どんな時にも使えるとなると66PBになります。
スポンサーサイト
コメント
たけさん

次回、試奏、承りました。

この年代の木目潰しのサンバーストと鼈甲ピックガードとの組み合わせは、一つの様式美ですね。

次回エントリー予定の72PBとは、一味違うルックスです。
No title
このベースも次回是非音出しお願いします!しかし・・・今更ながら、サンバーストって本当に良いですね!
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム