明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


IMG_8813.jpg


 初日の出をイメージさせるキャンディーアップルレッドの66JBです。年明け一発目のベースいじりのエントリーはこの66JBです。



 昨年末の事ですが、クリスマスのイベントライブで“ウケ”狙いで、サンタ色のこの66JBを持出そうと考えたのですが、この66JBはどうも私の好む出音ではなかったのです。そこでライブ当日の朝からいろいろとイジッてみました。

 オリジナルのグレーボビンの出音は、良く言えば「明るい」、悪く言えば「ローが出ない」というもので、あまり積極的に使おうとする気持ちになれませんでした。その状況を打破すべくPUをVooDooに換えてもみたのですが、今ひとつヌケが悪い感じがしていました。

IMG_8829.jpg そこで、YAMAHABB-Ltdに取り付けて好印象だったDuncanAntiquityを取付けしてみました。

 アンプからの出音チェックでは、「これまでの悩みは何?」と思うくらいローがありつつもヌケの良いベース音が飛び出してきました。私がビンテージベースで“かくあるべき”と思う音にかなり近くなってきたと思います。


 この66JBは振動系は(61JBほどではないものの)良いものを持っていると常々思っていたのですが、今回のAntiquity PUへの交換で、出音の方もより良くなってきています。ビンテージベースのPU交換なんてと思われるかもしれないですが、自分にとって、弾き易くて気持ち良い出音のベースでないと持っている意味が無いので、いつでも元に戻せるPU交換は“あり”の作業です。

 そしてフロントPUの各弦の出力バランスが悪かったのを修正しました。

IMG_8834.jpg 2と3弦の出力が弱かったので、薄くした磁石をポールピースに貼り付けました。これはPUをAntiquityに換えたからというのではなくて、元からの状況でしたので、ボディ鳴りを含む振動系によるものだったのですが、この磁石の貼り付け後不具合はなくなっています。


 さらにトーン回路のコンデンサーを交換しました。

IMGP8638.jpg        IMGP8644.jpg


 これまで取り付いていたMoldedのビンテージコンデンサーを同じくビンテージのデッドストックのダイレクトロンに換えました。Moldedはウォームな出音となり、ダイレクトロンはミッドが立ってくるのですが、比較試奏した結果ダイレクトロンをチョイスしました。

 以上の手を加えた結果、この66JBはこれまでで一番良い出音となっています。今年は持ち出す機会が増えそうです。



 ご時勢柄、あまり大物買いは出来そうに無いので、今年もこんな風にチマチマとベースに手を加えていこうと思っています。よろしければお付き合いの程、お願い致します。
スポンサーサイト
コメント
No title
べーさん

あけましておめでとうございます。

今現在、TLB、PB、JBにAntiquityを取り付けて、全て良い結果となっています。
Duncanのレギュラーラインも“基本”という感じで悪くは無いのですが、Antiquityはそれに“艶”という部分が加味されてきます。
未だ、同じベースでAntiquityとAntiquity Ⅱとを試していないので、これが今後の課題です。
あけましておめでとうございます。

新年一発目のネタから興味津々です(笑)
ダンカンのPU。試してみたいなぁと思います!!

今年もよろしくお願いします。
No title
たけさん

明けましておめでとうございます。
はい、紅白の縁起物ですから(笑)。

最近は困った時はDuncan、それもAntiquityという流れになっています。
今回のJB用はこれまで試したものでベストだと思います。
たけさんの特注のDuncan、楽しみですね。
結果をお知らせ下さい。
No title
あけましておめでとうございます!
新年からとても素敵な姿のJBで縁起が良いですね~♪
DUNCAN良いですね!私も以前話したフレットレスにKevinに巻いてもらったカスタムメイドのダンカンをつける予定です!今年もよろしくお願いします!
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム