IMGP8223.jpg ボディ磨く前にパーツを外していたら、4弦側ホーン部のストラップピンの取り付けビスの箇所がこんな具合でした。このモジャモジャした物は何・・・?


IMGP8222.jpg モジャモジャを取り出すとごらんの通りのバカ穴でした。ストラップピンの取り付けビスの穴が大きくなったので、割り箸かなにかの木の棒が(接着剤無しで)突っ込んでありました。

 これを知らずに使っていたら、いつかはストラップピンごとスポッと抜けてしまうところでした。危ない、危ない(汗)。


IMGP8224.jpg バカ穴を埋木してビス穴を開け替えしました。周囲は黒ラッカーでタッチアップをしています。




 磨き終わったボディに各パーツをチェックしながら取り付けしました。

 先ずはピックガードですが、経年により変形していたので、ヘアドライヤーで熱を加えて修正しました。

IMGP8234.jpg        IMGP8235.jpg


IMGP8236.jpg このSB-2では、コントロール部廻りのピックガードの取付けビスの数がFenderPBと比べると少なくて、アウトプットジャックにシールドプラグを出し入れする際には、ピックガードがバクバクと動いていたので、補強を行いました。


 コントロールキャビティにキッチリと収まる形状に1.5mm厚のアルミ板を切り出ししました。厚みで強度を材質で電磁シールド効果を得るという作戦です。

IMGP8238.jpg        IMGP8241.jpg


IMGP8342.jpg ピックガードの裏側に成形したアルミ板を両面テープで貼り付けて、ポット類の穴を開けて、コントロールサーキットを取り付けしました。


IMGP8206.jpg サーキットは各PUのボリュームのみとシンプルです。
スポンサーサイト
コメント
No title
たけさん

このG&Lのピックガードの色合いは写真よりも実物がもっとシックで良いですね。
今のFenderにはこの色が無いですから・・・。
実はこのSB-2を入手したのは、このピックガードとボディのサンバーストの色合いが気に入ったからで、音は入手後のチェックでした。
という事で、現在出音の向上に悪戦苦闘中です(汗)。
No title
このピックガードも結構良い色目のように拝察しますが、どうでしょう。セルのピックガードほしーです。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム