IMGP7823.jpg Seymour Duncan Antiquity ⅡにPUを交換した68 Telebaseですが、このまま使うとなるとやはりこの白黒パンダみたいな外観が気になってしまいます。


IMGP7826.jpg という事で、いつもの通り、グレーボビンのエイジド加工を施しました。先ずはPU上部のブラックボビンをグレーにラッカーで着色しました。下部はデフォルト状態で、グレーボビンに少しの“汚れ”が入っています。


IMGP7827.jpg 全体を“汚し”ました。上塗りは爪での塗装剥げを防止する為にウレタンの艶消しで行っています。



IMGP7829.jpg PU裏面は導電塗料を塗って、ポールピースのアース落しと外来ノイズの低減を図っています。Telebaseのピックアップキャビティ底にはシールドプレートが有りませんので。



IMGP7897.jpg


 やはり、このルックスです!外周部のピンクの吹き付けが退色して下地のメタリックゴールドが浮かび上がったボディには、目立ち過ぎる黒よりもこのグレーボビンがマッチングしていると思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム