FC2ブログ
 68Telebaseに搭載した後にポールピースの出具合を調整したSeymour Duncan Antiquity Ⅱの出音をチェックしました。うーん、これはなかなか良いじゃないですか!

 細かくこの出音を延べる前にこれまで試したPUについて感想を述べます。

IMGP7830.jpg


 画像左からの順番です。って、いつのまにかこんなにPUが増えていたのですね(汗)。

 オリジナルPU  とにかくカリカリの音。各弦の出力は3弦が大きくて4弦が小さい。使いこなすには男気(?)が必要。

Seymour Duncan SCPB-1  オリジナルPUにかなり似ている。ポールピースをいじって出力バランスは改善したが、やはりローが薄くて線が細い。

 Seymour Duncan SCPB-2   SCPB-1の単なるパワーアップバージョンと思いきや、かなりブーミーな出音となる。ベースアンプがタイトな出音のものなら使えるが、大口径スピーカーやへたったアンプでは音像が不鮮明になってしまう。

 Seymour Duncan SCPB-3  SCPB-2が“マッチョ”なイメージならば、こちらはただの“おデブさん(?) ”。ブリッジ付近をピック弾きなら良いかもしれないが、PU辺りを指弾きならば“ブーブー”としかならない。

 Seymour Duncan Customshop スタックコイルタイプ  コイル2段重ねとなっていて、結線方法でPBからJB風な出音まで得られる。パワーも充分で、ハイパーな感覚があるが、これがビンテージべースに適合するかというと?マークが付いてしまう。他のPUよりも背が高いので、取付けには工夫が必要。

 さて、今回のAntiquity Ⅱの出音の具合はSCPB-1SCPB-2の中間処といった感じです。全体にカリッとした芯の固さはあるのですが、それにSCPB-2で感じたブーミーな衣をまとっています。特に3~4弦のローポジを弾くと、アンプをオーバーロードしなくてもPUからの出力で既にドライブ感が加わっていてRockな雰囲気です。かと言って潰れ過ぎていないので、ベースラインが聴きとりやすくて良いです。

 私の好みで選べば、今回のAntiquity ⅡCustomshop スタックコイルタイプのどちらかとなるのですが、ビンテージ向きというところで、Antiquity Ⅱを使って行こうと考えています。

IMGP7781_20111107201323.jpg


先程、オリジナルPUのインプレで“男気”と書いたのですが、これは大なり小なりこのOPB用のシングルコイルPU全般に言える事です。ただし“気合”ばかりで力を入れ過ぎても良い音になりません。特に4弦は弦を指で水平方向に揺らし始める弾き方をすると、音がフッと出なくなる“消える魔球”となるので、「良い音で鳴れ」と“気持ち”を込めて弦をPU側に押込むように弾く必要があります。

この様に少々弾くのに手こずるTelebassですが、上手く鳴らせた後には、じゃじゃ馬を手なずけた様な達成感があります。
スポンサーサイト



コメント
No title
nyakkeeeさん

nyakkeeeさんはOPB、TLBを手放されたのですね。
私はなんとか頑張っています(汗)。

他メーカーのPUも気になるところですが、こちらのWポールピースが一番気になっています。
http://psychede.exblog.jp/4041718/
入手出来るのかな?

PB用は未だチェックしていないのですが、JBとOPB用に関して言えば、「困ったときのAntiquity」ですね。
一般的なラインの製品と比べて、何と言えば良いのでしょうか? “艶”もしくは“色気”があると言うか・・・。

>あ、コレ、また塗りますか?(笑)
私の行動、読まれていますね(汗)。
No title
いやー、まだリンディやローラーも残っていますよ!ココまで来たら!(爆/といいつつワタシは戦線離脱しましたが...泣) でもアンティクティは安心二重マルの銘柄ですよね。あ、コレ、また塗りますか?(笑)
No title
マチャさん

シングルPUですので単純なのですが、それ故にこのPU1ケに全てがかかっているので、実は奥深いです。
これでDuncanは一通りチェックしたので、一旦落ち着こうと思っています。

次はコンデンサーにハマってみようかとも考えています(笑)。
No title
相変わらず深~く追求されてますね。OPBのシングルだと作業も楽だから深みに嵌りそうですね。
あとはオリジナルで特注ですかね(笑)
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム