99735127_20110924203544.jpg 9月18日(日曜日)は服田洋一郎さんと森永せいじさんというBluesの2大巨頭を地元の【にちにち食堂】にお迎えして、Blues Liveを行いました。




松本ナリアツ
IMGP7308_20110924205807.jpg


 先ずは、“周南のプリンス”松本ナリアツくんのステージからライブがスタートしました。今回で3回目のこちらでのステージなのですが、この度は新CDを発表したという事でその中からの曲を織り交ぜて歌ってくれました。既にこちらには松本くんのファンが出来ています(笑)。



矢田草吉
IMGP7309_20110924205841.jpg


 次は遠く久留米からの“Real Blues Man”矢田草吉さんです。アコギ1本のBluesスタイルのプレーヤーはこちらには皆無なので、その泥臭い歌声とパワフルなギターカッティングにお客さんは引き込まれていました。



The All Your Love Blues Band with 矢田草吉
99737075.jpg


IMGP7310.jpg 半年振りの地元のステージにはフルメンバー7名が揃ったThe All Your Love Blues Bandです。R&Bでスタートして途中からは矢田草吉さんに加わっていただいて、BluesyそしてRock'inな曲をプレイしました。




服田洋一郎 & 森永せいじ
IMGP7330.jpg


 さて、お待たせしました。2人の大御所服田洋一郎さんと森永せいじさんの登場です。バックは私達が務めさせていただきました。

IMGP7332_20110924210337.jpg         IMGP7336_20110924210752.jpg


服田洋一郎さんとご一緒させていただくのはこれで三度目なのですが、実はこれがとても楽しいのです。プレーヤーにしか分からない部分なのでしょうが、極端な話、曲のKeyが分からなくても服田さんがギターをカッティングして曲をスタートさせると、それについていくと曲になってしまうのです。

IMGP7345_20110924210838.jpg         IMGP7348_20110924210858.jpg


 その代わり、曲の変わり目で服田さんからのアイコンタクトによる指示を外すと大変ですので、ステージ中ずーっと服田さんを凝視していた私です(汗)。アイコンタクトと同時にコードを押さえる左手を私の方に向けて変わり目を伝えていただけたので、今回は曲の進行的にはノーミスでしたね(笑)。この辺りの采配振りは“さすが”の一言です!

IMGP7353_20110924210938.jpg


 最後はご覧下さい、ギター4本+ホーン3管です!以下に述べる騒音問題が頭をよぎった私でした(汗)が、しかし何事も問題なく大盛り上がりの内にライブは終了しました。

 この夜、雨にも関わらずお越しいただいた多くのお客さん、そして会場を提供していただいた【にちにち食堂】のオーナー、有難うございました。

 楽しく演奏させていただいた服田洋一郎さん、森永せいじさん、矢田草吉さん、松本ナリアツくん、お疲れ様でした、又ご一緒させていただける日を楽しみにしています。



 実は一ヶ月前から、ここ【にちにち食堂】でのライブの際は、2度続けて近隣からと思われる騒音苦情によるパトカー出動があったのでした。その都度、近隣への挨拶、交番への相談、防音対策の強化に努めてきたのですが、ライブ2日前から状況は急転換したのでした。

 詳しくは、私の先輩で同志でもあるtomoさんのブログをご覧下さい。
スポンサーサイト
コメント
No title
matuちゃん

お疲れ様でした。
チケットを購入していただいたお客さんには申し訳ないのですが、今回のライブを一番楽しんだのは誰あろう私、そしてmatuちゃんでしたね(笑)。
服田さんの出すグルーヴに身を委ねていたら自然に演奏出来ていました。

今回が、にちにちでの初の有料ライブとなったのですが、お陰さまで成功しました。
今後もどんどん良いライブを企画していこうと考えています。
お力添えをよろしくお願いします。

スマホ対応ですか?私未だ持っていません(泣)。
ベース機材には興味津々なのですが、他の機材の導入は遅れがちです(汗)。
にちにち
お疲れ様でした。お世話になりました。
懸案もなんとか解決して良かったですね。それにしてもそれを吹き飛ばすくらい楽しいライブでした。あんなに心が解放されてプレイ出来たのは久しぶりではないでしょうか。
やはり服田さんのパワーのおかげなんでしょうね。
ところでこのブログもスマホ対応になってますね。世の中スマホ時代ですね。
No title
たけさん

この街にはちゃんとしたライブハウスがないので、こうやって私達の事を理解していただけるオーナーと共に発表の場を作り上げていくしかないのです。

そうそう、ここの食事は手作り感が溢れて、ヘルシーで美味しいのですよ。
次回、こちらに来られた際は、是非ともこの店にお立ち寄り下さい。
http://nichinichi.main.jp/
No title
色々とご苦労があるんですね。
お察し申します。
No title
テルミーさん

19日はテルミーさん達がバックでしたね。
18日は・・・というか打ち上げが終ったのが19日の午前2時半、それから服田さんはホテルで4時半まで飲んでたみたいです(汗)。
本当に元気なオジサン達でした(笑)。

そうですね。今度はテルミーさん達をお招きしてのライブを企画してみます。
その際はよろしくお願いします。
No title
べーさん

服田さんの頭がグッと上がったらコードが4度上がります(笑)。
週末のライブはその服田さんの采配ぶりも楽しんでみて下さい。

今回は騒音とは異なるところの問題だったと言う事が結果的に分かりました。
ホント悲しくなりますね。
No title
おつかれさまです!!
ツアー4日目の湯田も無事終了しました。
実は18日行きたかったのですが行けず、残念です。

またアコ企画がある時はぜひお声がけ下さい。
楽器を持って飛んでゆきます。
(出せっちゅうことか!?笑)
No title
ライブの臨場感溢れる感じが伝わってきました!!
週末に広島でもライブがあるので楽しみです!!

騒音の問題はどこに行ってもついてまわる話なんですね・・。何かかなしくなってしまいます。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム