FC2ブログ
 台風が去った後もジメジメとした毎日が続きますが、私の部屋に置いているベースのケースに目をやると、一番隅っこに置いているケースに薄っすらとカビが発生していました。しかも金具を閉め忘れて半開きだったそのケース内部にもカビが・・・。これは大変というわけで、3本のベースをスタジオに持って行って掃除&チェックをしました。

 その際に持ち出したのが、下から66PB、中が66JB、上が61JBでヘッドのロゴは3本ともトランジションロゴでした。

2007_071661JB0013.jpg

 ベースの掃除後に3本を弾き比べたのですが、こちらのBlues Box Ⅱでは初登場となる61JBが(やはりというか・・・)弾き易くて、良い音していました。

2007_071661JB0020.jpg

 同じJBでもマッチングヘッドの66JBは現代的な(といっても40年以上前の楽器ですが・・・)、ハイの歯切れとずっと下まで発生するローを持っていて、これはこれでメリハリの有る音がしているのですが、比べて61JBはベースとして本当に必要な音のみがギュッと圧縮されて、飛び出してくるって感がします。良い意味での“いなたさ”を伴って・・・、とも言えます。

 私の使っているAmpegのスピーカーSVT-810はローを過大に入力するとブーミー具合が増してスピーカーが悲鳴を上げる感じがして、歪み派にはこれで良いのでしょうが、この61JBは不必要なローの一歩手前の周波数帯域で凝縮されたローミッドが出てくるので、スピーカーに負担を掛けずに音量を上げる事が出来ます。感覚でいうと60Hz以下はカットされているというか・・・。結果的にバンドの中に入っても、音が埋もれずにバンドの腰骨を支える事が出来るのです。

2007_071661JB0022.jpg

 又、このベースは弾き易いのも特筆ものです。先日来、Liveで他のベーシストに(アンプに繋げずに)弾いて頂く事が有ったのですが、「わー、これって弾き易いですね」と、皆さん同じ感想を述べられました。ボディとネックが完全に一体化したような生鳴りがボディから4弦側ホーン部に伝わって、お腹に伝わる振動が心地良いともおっしゃいました。ボディとネックのどちらかが勝っているような状態だと、こうはならないと思います。

 以前、パーツ・塗装を含めてフルオリジナルの62JBを弾く機会があったので、生鳴り・アンプからの出音・弾き心地等比較しましたが、私の(リフィニッシュ物の・・・)61JBの方に分があって、その62JBには触手が伸びませんでした。

 何が他のベースと異なるのだろうか?と考えるのですが、全てのパーツがバランス良く上手に機能しているのだろうな、という答えしか見つかりません。これまで様々なベースをバラしてみて、可能な範囲で高精度に組立てはいるのですが、なかなかこの61JBのような弾き心地にはなりません。先日、広島でのLiveに出掛けた際は実は風邪ひきで体調は最悪だったのですが、そんな時に持って行ったのが、この弾き易い61JBでした。私が最後に選ぶ1本のベースはこのベースなのだなぁ、とその時に実感しました。

 こんな事をつらつらと考えつつベースを弾いていたのですが、ふとベースのボディを見ると、湿気で塗装に薄っすらとモヤが掛かったように結露が発生していました。慌ててスタジオのエアコンをかけて、湿度を下げてからベースを拭き取り、ケースに収納してスタジオを後にしました。この季節は嫌ですね~(溜息)。
スポンサーサイト



コメント
shinmei_tさん
安易にFender Magicという言葉を使いたくなくて、タネを明かそうと色々と研究したのですが出てきた答えはMagicでした(汗)。というよりFender Mysteryという表現が良いかも?

マチャさん
比較対照すればするほど、60年代初期物の深さが分かります。この辺りのものから比べると(70年代のファンの方には申し訳ないのですが・・・)70年代のFenderはFenderじゃないですね。何が違うか?と聞かれても、上記の様にMysteryなのですが・・・。
最近、やはり64年が良くて、原点回帰しております。古いfenderにはマジックがある!ってホントに思いますね。
61JBがやはり良いですか・・・。
ローが出なくても嫌だし出すぎても嫌だし、太い音と言っても太けりゃ良いってもんじゃ無いし。
それにしても贅沢な3本の比較ですね。その中でも61JBが良いって事は・・・ホントに最高な出音であろうと思います。私が想像している音、もしくは想像以上の音なんだろうな~♪
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム