このコンポーネントPBのパーツについてです。



 先ずはPB62-DMC/VSPのボディに付いていたDimarzio CollectionのPUです。

IMGP6321.jpg ビンテージのPUを意識したとの事の様ですが、私の72PBと比べると出力は大きめで、ブイブイと唸るサウンドを持っていてロック向きの感じがします。今回のフレットレスには少し刺激が強いと思われるので、DuncanSPB-1辺りのPUがマッチングしそうです。


IMGP6311.jpg ポールピースのタッチノイズが気になったので、いつもの方法でポールピースをアースに落としました。


IMGP6319.jpg PUカバーからポールピースの頭が飛び出ていて指に当たるので、厚紙を切ってPUカバーとコイルの間に挟んでいます。


IMGP6316.jpg コントロールキャビティ底にはシールドプレートが無くて、ピックガードも電磁シールドされていなかったので、取り敢えずピックガード裏にアルミテープを貼っています。




DSCF1410.jpg ブリッジは“本物”です!コレクションしていた70年代初期の1弦のオクターブ調整ビスが長いブリッジを奢っています。




DSCF1412_20110516200523.jpg 70年代初期のペグ裏にはFenderと刻印されているのですが、こちらにも刻印があります。だだしGrecoですが・・・(笑)。Grecoの古いペグを入手して取り付けています。ペグブッシュ、ビス穴等は問題無く取り付いています。しかしこの刻印、Fenderと言うよりもちらっと見ればGibsonですよね(笑)。

 オリジナルと同様のニッケルメッキで、既に曇っているのでビンテージ風味が出ています。




 以上のパーツが取り付けられたこのコンポーネントPBですが、やはりネックが“本物”だけあって弾いた感触はなかなか良好です。ビョ~ンとサスティーンに特徴があるフレットレスサウンドとPBのPUというのも面白い組合せです。

DSCF1384A.jpg


 以前持っていた73PBのフレットレスはウレタンが塗ってあるメイプル指板だったのでもっとタイトな出音だったのですが、今回のローズ指板のフレットレスはより沈んだ出音となり、シックな歌のバックやジャズに向いているのではないでしょうか?PUをもっとおとなしい物に換えるとよりマッチングしそうです。
スポンサーサイト
コメント
No title
nyakkeeeさん

はい、文字はディマジオでした。
nyakkeeeさんの“ジャンク天国”面白そうなのがありますね。
私のPBは如何せん指板が薄いので、ラウンド弦は使いたくないのです(汗)。
弦はハーフラウンドとフラットとを試しましたが、どちらもマッチしそうです。
輸入PUはnyakkeeeさんの所有ベースにもマッチしますので、入荷後のインプレをお楽しみに・・・。
No title
PUはディマジオだったんですね(汗)。ウチにもコンポーネント(=寄せ集め/苦笑)のフレットレスPBが1本ありますが、やはりフラット弦を張った方がいいですかね...。直輸入中のPU、気になりますね!
No title
たけさん

今、このPBにはトマスティックのフラットを張っていて、まさにゴムまりの様に弾む出音となっています。
低域をウネらすにはPBのフレットレスと言うのが面白い選択肢かもしれません。

Voo Doo PUを直オーダーですか!Voo Dooはとても良いPUと思うので、早くベースが完成すれば良いですね。

ところで、私も今、直輸入中のPUがあります。なかなか国内では見た事がないものなので、到着を楽しみにしています。
No title
なるほど、これは出音が楽しみですね!
PBのフレットレスは弾いたことがないので、随分気になるところです。さて、私もJB組み立てたいところですが、現在、ナッシュビルテレが第一候補となっており、こちらの部品の方が先にそろいそうですので、JBは後回しです。ピックアップはブー~を頼みました。ピーターは丁寧な対応だったので、到着が楽しみです♪
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム