前回はPU裏にネオジウム磁石を貼り付けしたのですが、今回は表面に貼り付けてみました。

IMGP6052.jpg ホームセンターで入手したポールピースの径と同じ5㎜で厚さが2㎜のネオジウム磁石を4弦に対応する2つのポールピースの内の1つに貼り付けました。ただこれでは出力が上がり過ぎてしまいました。やはりネオジウム磁石は磁力が強いです。


IMGP6049.jpg 次はもう少し薄い2.5㎜×5㎜で厚みが1㎜のネオジウム磁石を貼り付けしました。これでも出力は少し多過ぎます。ただ、音質は前回裏側に大きな磁石を付けた時と比べて、歯切れ具合が向上していたので、この方法で磁力の加減が調整出来れば、良い結果になりそうな感じがしました。


 そこで、今回試したサイズよりも小さ目のネオジウム磁石が入手可能かネットで調べたら、意外と簡単に様々な形状の物が入手出来る事が分かりました。これは今後のチェック課題ですね。
スポンサーサイト
コメント
No title
たけさん

今回の“マグネット大作戦”(?)、やり始めたらどんどん深みにはまってしまって(汗)、まだまだ続きます。

3人の中ではスーちゃん派だった私ですので全くもって残念です(合掌)。
No title
そしてこの表面のマグネットとなったわけですね!
なるほど。。。
ところで、スーちゃん亡くなりましたね。
以前のキャンディーズ特集の映像、MMP目当てで良く見返してましたが、誠に残念です。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム