Markbassの“気に入った音探しの旅”は未だ終っていません(汗)。

IMGP5367.jpg


 上画像は左から、Traveler 121HNew York 121、この2つはスピーカーキャビネット、そして右端は新たに入手したMini CMD 121Pでこれはアンプ内臓のコンボアンプです。この12インチスピーカーの3種類のキャビ&アンプをスタジオで比較試奏しました。

 Traveler 121HNew York 121前回の試奏では、キャビの大小にローの出具合は関係なくて、小振りなNew York 121の方が使い勝手が良いとの感想だったのですが、今回のMini CMD 121Pはそれに比べると、どんなローの出となるのでしょうか?

IMGP5368.jpg New York 121と同じ外寸を持つMini CMD 121Pには・・・、
 

IMGP5372.jpg リニューアルしたLittle Mark Ⅲと同じCombo Head Ⅱが内蔵されています。


IMGP5375.jpg このアンプの内臓スペースの為に、実際のスピーカーキャビネットの体積はNew York 121の2/3くらいなので、ローの出は減少するのでは?と想像していたのですが、試奏して驚きました。より腰の位置の低い音がスピーカーから飛び出したのです。


 Markbass製品の販売の流れをひも解くと、先ずはMini CMD 121Pが発売されて、その後に増設スピーカーキャビとしてNew York 121が発売されています。先行で設計されたMini CMD 121Pがベストの音響特性を持っていたという事なのでしょうか?それとも単なる個体差なのでしょうか?

 「ふむふむ、これはなかなか良いコンボアンプだ」と感じたのですが、前回チェックした10インチ×2発のCMD 102Pと比べると、12インチ×1発のMini CMD 121Pはローの出具合は気に入ったのですが、やはり音圧の部分で劣ってしまいます。

IMGP5380.jpg 「じゃあ、これはどうよ?」とMini CMD 121Pに増設スピーカーとしてNew York 121を並べて音出しを行いました。


 「いゃー、これは凄いわ!」この12インチスピーカーの“合わせ技”で、音質・音圧ともにとても気に入った出音となりました。10インチ×4発のキャビよりもローの出は上回っていると思います。先程述べた様に、Mini CMD 121Pからは腰の低い、そして隣のNew York 121からはハイの切れを感じる出音で、良い“足し算”になっています。

IMGP5381.jpg ただ省スペースの為に上下に積み重ねると、一気にローが減少してしまいます。やはり小型キャビネットなので“床鳴り”を最大限利用すべきですね。


IMGP5433.jpg 2つのキャビの置き方を工夫している間に、こんな置き方をしてみました。1m程キャビを離して、私の立ち位置にスピーカーのセンター軸を向けました。これは良いです!でっかいステレオの中に入ってベースを弾いているかの様に、私の両耳に広がりをもったベース音が届きます。とても足元には小さなキャビ2台だけとは思えません。


 これを更に発展させて、ドラムセットの両側にキャビを置いてみたのですが、これでは音が中抜けしてしまって、キャビが2台ただ離れて置かれているだけという感想でした。2台の相乗効果を狙うには、こんなに離してはダメでした。

 という事で、このMini CMD 121Pはかなり気に入ったものとなりました。今後は、自宅での練習はMini CMD 121P1台で、そしてちょっとしたライブではNew York 121を増設して(横2台置きして)使うというパターンになりそうです。明日(12日)の地元でのライブはこの2台の組合せで行きます。
スポンサーサイト
コメント
としぼー

夕べのライブにお越しいただきありがとうございました。

Markbassも“良い仕事”してくれました。
あれで、ボリュームは2以下でしたから。
今後も“ちょっとしたライブ”には、このセットを持ち出していこうと思います。

次回の“にちにち夜ライブ vol2”は頑張って下さい。
おぉ~
今夜のライブでは、このセットですか!

今夜のライブが楽しみになってきましたぁ~o(^-^)o ワクワク

No title
たけさん

やっと決まりました!
今回のMini CMD 121Pをメインとした機材になります。
選定から外れた数台の機材は、今後処分ですね(笑)。
No title
マークベースの館すごいですね!
機材は決定しましたでしょうか?
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム