DSCF0845.jpg これは何?って、クイズじゃないです(笑)。このスルメイカみたいな物体は、先日私の手元に2日間程有った後に返却し、その後ヤフオクで再出品されて新たな飼い主が決まった(?)Thunderbird Ⅱのピックガードです。表面は何かペイントマーカーのような白色で塗り潰されています。おそらく表面が汚れた為に白く塗った塗料が引張りを起して反り上がったのではないでしょうか?


DSCF0849.jpg よ~く見ると、雷鳥の姿が薄っすらと浮かび上がっています。亡霊の様に・・・(汗)。


DSCF0851.jpg そしてこちらの画像はUSAのオークションサイトe-Bayで見つけたミント状態のThunderbirdのピックガードです。商品説明によると63~65年の初期生産のリバースのThunderbirdのリプレースメントパーツのようです。ピックガードの取付ビス穴のみで、フィンガーレストやPUカバーの取付ビス穴は開けられていないので、商品説明にも納得がいきます。


 実はこのピックガードをe-Bayで見つけた時は、入手しようとしたThunderbird Ⅱが私の手元に配送中で、その間にオークション終了を迎えるタイミングとなっていました。前オーナーさんから、「このThunderbird Ⅱのオリジナルピックガードは縮んで使えない」と伝えられていたので、「これはナイスタイミング(古い言い方?)、必ず落札せねば!」と意気込みました。

 そしてこのピックガードのオークション終了時の朝3時に眠い目をこすりながらパソコンの前に座った私です。e-Bayは自動延長という制度が無いので、終了間際の一発勝負となります。終了1分前の時点で誰も入札していないのを確認して、30秒前に入札ボタンをクリックした私の目に映ったパソコンの画面には、「(オークション代行業者の)sekaimonでのクレジットカードの定期更新が行われていないので、入札出来ません」の表示が有りました。「おいおい、こんなタイミングでそれは無いよ~(泣)」と思った私ですが、後の祭り、結局入手は出来なかったのです。

 しかし後日届いたThunderbird Ⅱ本体があの状態で、こちらも入手とはいかなかったので、結果的には“何も無くて良かった”という事で収まっています。今思えば、カードの更新のタイミングで神様が無用な買い物を防いでくれたのでしょうね(感謝)。

DSCF0852.jpg        k8nIBM2.jpg


 それにしてもこちらの雷鳥は姿がくっきりとしています・・・(笑)。ヘッド折れリペアの無いオリジナルフィニッシュの“Hether Poly”のThunderbird Ⅱにこのクッキリ雷鳥マークのピックガード・・・、取付けしたかったなぁ(泣)。毎晩そんな夢を見ます(笑)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム