このところ無性にThunderbirdを弾きたい心持になっている私です。そんな時に限ってデジマート等でビンテージのThunderbirdを多く見かけます。

DS01110092.jpg


 上は先日デジマートで見かけた時には既に“商談中”になっていて、2日後には“売却済”となっていたGibson 1964 Thunderbird Ⅳです。やはりこの年代のものは動きが早いのねと思っていたら、このベースMr.Thunderbirdと呼ばれるこの方がゲットされていたのですね。さすがです!

 私の建国記念のThunderbirdはリペアーショップで羽を休めたまま、もうすぐ2回目の冬となります・・・(汗)。

DSCF2732A.jpg


 あー、Thunderbird弾きたい。
スポンサーサイト
コメント
No title
soukichiさん

そうそう、soukichiさんはFirebird使いでした。
というか、ずっと前にsoukichiさんの“焼き鳥”を見て以来、このデザインが気になっていたのです。

演奏性を無視した(?)このデザインですが、ゴージャス〇〇のおっ〇いの様に膨らんだホーン部やキュッと絞られたウエストライン等どこを見てもセクスィーですよね(笑)。
一度幻惑されたら、なかなかこれから抜け出せないです・・・(汗)。
No title
あちきは、FIREBIRDを使って14~15年、色々浮気もしましたが、常にそばにいましたねぇ。
見た目はケバいし、美声でもないんですが、慎ましいところがありましてね。
あ、そう言えばFIREBIRDは「焼き鳥」って言われてます。
Junクン

おっJunクンも雷鳥使いだったのですか!

そうですよね。ネック落ちはするし、1フレットは遠いし、右肘は痛いし、弾き辛いってありゃしないのですが、それを克服してまで弾きたくなる魅力があるのが、Thunderbirdなのですよね。
あ~
手放してしまいワシも愛しいです
ヘッド落ちがスキ
No title
Bi-Shopさん

こちらにもThunderbirdの魔力に取り憑くかれた方が・・・(笑)。
私のThunderbirdはナチュラル仕上げなので、ヘッド裏のクラック補修の為に塗装を剥いだ箇所に塗装をすると、クリアー塗料でも吸い込んでそこだけが色が濃くなってしまうのだそうです。
対処策が見つからないまま2冬目に突入ですが、そろそろ催促してみます。


shinmei_tさん

先日、95パーセントの割合でノンリバのオーナーになりかけたshinmei_tさんも同じ心持のようですね。
Fenderほどは扱い易くはないのですが、そこが又魅力というのもThunderbirdの魔力なのでしょうね。
No title
あ…そういえば大分前にThunderbird買われましたよね……(爆)
もう二冬ですか……(遠い目)
No title
激しく同意!
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム