DSCF0442.jpg


 ここは何処?東南アジア・・・?と思ってしまうロケーションですが、ここは山口県長門市の日本海に延びた油谷(ユヤ)半島です。同じく日本海側に住んでいる私にしてみたら、太陽は海に沈むものと認識しているのですが、半島の南側にあるこの地点から見ると、太陽は油谷湾越しの本州(?)の山あいに沈むのです。

DSCF0436.jpg そして、ここにこの日(10月11日)、私達 熱狂楽団 TAPASCONのライブ会場となる【パタ屋】があります。今年6月に山口市で催された“ジャズフェスタ やまぐち”でのTAPASCONの演奏を聴いて気に入っていただいた山口の古谷さんの紹介で、ここ【パタ屋】でのライブか行われる事となったのです。


DSCF0447.jpg        DSCF0458.jpg


 全て木造のレストラン棟や宿泊棟を備えた魅力ある【パタ屋】です。この日のライブは木組の梁や丸柱が素敵な空間を醸し出しているレストランが会場となりました。

DSCF0465_20101013224343.jpg


 海が見える窓側にズラッとこの日参加のメンバー17名が陣取って、TAPASCONのライブがスタートしました。この日はワンマンだったので、2部にステージを分けてたっぷりと演奏しました。

DSCF0523.jpg 長門のお客さんは私達を初めて聴く方ばかりだと思っていたのですが、MCで確認すると先の“山口ジャズフェスタ”にいらっしゃった方も数人おられて嬉しかったですね。と言ってももし全員が初TAPASCONだったとしてものっけから熱々の演奏を行うのがTAPASCONの流儀(?)です。どんどん繰り出す熱いラテンのビートに長門のお客さんからも暖かい反応をいただきました。


 そして最後は全員が立ち上がっての手拍子&ダンシングタイムに突入です!

DSCF0506.jpg        DSCF0525.jpg


 こうして熱狂楽団 TAPASCONの【パタ屋】ライブ会場は大盛り上がりの内に終了しました。10月半ばですが、半袖姿でも心地よい汗をかいたTAPASCONのメンバーです。右端は【パタ屋】のオーナー嶋田さん、そして後列中ほどにはお世話になった古谷さんの顔もあります。

DSCF0526.jpg


 嶋田さん、古谷さん、そして大勢の長門市のお客さま。お世話になりました。お陰さまでとても楽しく演奏が出来ました。そして来年以降も定期的にお越し下さいとのお誘いもいただき、ありがとうございます。又、来年も必ずやってきます。その際はコテージに泊まって合宿&ライブになるかも?です!



 追記:【パタ屋】のHP内期間限定特集ページにライブフォトがアップされています。ご覧下さい。
スポンサーサイト
コメント
No title
としぼー

いゃー、楽しかったですね。お疲れ様でした。
TAPASCONのライブの楽しさの要因に、としぼーの軽妙なMCも含まれていますよ。
今後ともよろしくです。

主席マネージャーの私としては、年内のライブブッキングは控えて、来年に向けての充電期間に充てたいと思っています。

既に来年も3つのライブのお声掛けを頂いているので、頑張って確定していきます。
よろしくお願いします。
感謝
長門ライブ、お疲れ様でした。
そして今年の活動を振り返ってみるに、ふくにぃさんの前進スタイルに助けられたと感じています。

なんだか、アルデンテ(?)みたいな芯のある活動ができたのでは?とも感じています(^_^)
ほんとに、ありがとうございました。

そして【熱狂楽団タパスコン2010】ありがとうございました。

(⌒~⌒)

コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム