DSCF0338.jpg PINK BONGOライブ終了後は以前と同様に、持ち込んだアップライトSWB-Master高橋ゲタ夫さんと宮本大路さんにサインをしていただきました。このお二人はステージでの漫才チックな掛け合いがとても楽しいのですが、オフステージでもとても気さくな方でした。↓写真では右側の大路さんのサインが天地逆になっています。

 (以前、サインをいただいたSWB-Betaは、現在は後輩ベーシスト&ギタリストのゆっきーに貸し出ししています。)


_IGP4582.jpg


DSCF0339.jpg ゲタ夫さんにはサイン後に、ラテンスラップベースのレクチャーをしていただきました。まるで蝶が指板上を舞っているかのような軽やかな右手の動きなのですが、弦はビシビシと指板に叩きつけられて、生のSWB-Masterボディから“ボンボン”とラテンベースのラインが響いてきて、同行した私のバンドメンバーからも「凄いっ!」の言葉が・・・。

 この日以降は、夜な夜なアッブライトの弦を引っ掻き上げている私です・・・(指痛!泣)。
スポンサーサイト
コメント
たけさん

ゲタ夫さんの真ん前に陣取っていたので、指板に弦が当たるカチカチ音が直で聞こえていました。

やはり生を観ると、音源のみと比べて数倍得るものが多いですね。

今回もとても参考になりました。
No title
おお!決まってますね~
まじかでご覧になれば迫力もすごいでしょうね!
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム