YAMAHA BB-Ltd.の弦をKen Smithのハーフラウンド弦に交換して気に入った出音となっているのですが、その音の流れを阻害する不良パーツがあったので交換しました。

_IGP4437.jpg BB-Ltd.はサイドジャックとなっていて・・・、


_IGP4450.jpg シールドはエンドピンに掛けたストラップに通して使う事を前提にされているのですが、これがFenderに慣れた私にはどうも使い辛いのです。


_IGP4444.jpg この様な簡易ギタースタンドに置くとプラグが床に当たりそうです。やはりジャックはボディトップ側にあって差込口が目視出来るのが便利だと思います。


_IGP4410.jpg しかしこれには慣れるしかないのですが、そのサイドジャックに使われているストレートジャックが接触不良を起して、出音が途切れる事がありました。しかもプラグがしっかりと固定されずに数ミリの単位で出たり入ったりの状態でした。これはジャックの交換しかないな?と考えたのですが、さてどんなジャックに交換するか?で検討に入りました。


 先ずはジャックと言えばSwitchcraftでしょう!という事で検索したらサウンドハウスこちらのカスタマーレビューにヒットしました。それによればSwitchcraftのストレートジャックをBB-Ltd.に取付けしたとの事・・・。「よしこれなら大丈夫」と言う事でこのジャックを購入しました。このカスタマーレビューは、今回の様な時にはとても有効ですね。あっ、と言いながら実際に購入したのは先日出掛けた広島の楽器店だったのですが・・・(汗)。

_IGP4422.jpg 写真の上が、取り外したオリジナルのジャックで、下がSwitchcraftのストレートジャックです。Switchcraftの方がコールド端子が長いのですが、とりあえず取り付けてみる事にしました。その前にチェックしたらナットに互換性が無かったので、オリジナルのジャックはミリサイズの国産と分かりました。


_IGP4428.jpg BB-Ltd.のコントロールキャビ内に取付けしました。端子の長さも問題無かったです。そしてプラグインしてチェックしたら、かなりキツメのホールドで、これまでの接触不良は無くなりました。これで今のところマイナス要素は何も無くなっています。今後はプラス要素としてのPU交換と行きたいところなのですが・・・。なかなかスンナリとは物事が進まないのが世の常でして・・・(汗)、次回お話します。
スポンサーサイト
コメント
No title
RAINさん

いらっしゃいませ。はじめまして。ノイトリックのプラグの情報をありがとうございます。

私の基本スタイルとして、ベース→アンプ直(しかもEQフラット)で何処まで行けるか!?というのがあります。それにはベース本体やアンプに加えて弦やシールドが大きな出音を決めるファクターになっています。

自前のアンプをお出掛けライブに持ち出し出来ないとしたら、ベースとシールドで音が決まりますので、ノイトリックのプラグも是非ともチェックしてみたいですね。

又のコメントをお待ちしています。
No title
はじめまして。
とても参考になるので、いつも拝見させていただいています。

ベルデン8412のことを話されていたので少し失礼します。

現在通っているスタジオに、ベルデン8412にシールド用の磁石を2個取り付けており、
ノイトリックのプラグで「NUDE CABLE」という物があります。

使用感は、
一般的なシールドはコンプがかかっていますが、これはコンプがかかっていません。
非常にヌケも良く、ニュアンスも付けやすいです。
Vo.、Gt.等が仕事をしやすくなります。

良ければ探してみてください。

宣伝のようになってしまったこと、また長文失礼しました。
No title
たけさん

やはりボディトップのジャックにL型プラグが一番無難と思います。

シールドは数年前に色々と比較検討した結果Belden8412に落ち着いています。
若干ハイ落ちの感じはあるのですが、中低域が盛り上がり、極ローは少しカットされて(私なりの感想)、いわゆるベースらしいサウンドになると思います。

L型プラグはスイッチクラフトだったのですが、これは2年程度使うとLの付け根部分がダメになってクルクルと動くようになって接触不良となりました。(何個も・・・)

現在はG&HのL型プラグを使っています、使用開始して1年ですが、今のところ問題無しです。
No title
そうなんですよね。
できるだけL型プラグの物を使うようにしてるんですが。
そういえばF-nieさんはシールドは主に何をお使いでしょうか。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム