DuncanSCPB-168Tele Bassに取付けてアンプからの出音をチェックした際に各弦のバランスの悪さを感じました。具体的にいえば3弦が大きくて4弦は小さいというものでした。私が弦の出力バランスを気にし過ぎるタイプなのかもしれませんが、これでは曲の中でここぞと4弦からの出音を沈ませてアクセントを付けたい時に“スカ”を喰らう事になります。そこでこれまで私の持っているベースで度々行っているポールピースの出具合調整をこのSCPB-1にも施しました。

_IGP2563a.jpg 今回の調整の際は新たに便利なアイテムを入手していたので、これを使ってみる事にしました。ホームセンターで198円也で購入したミニC型クランプです。まさにホールピースを動かす為に作られたアイテムに思えたので入手しました。


_IGP2567a.jpg こちらの部分にはPUボビンから飛び出していて沈めようとしているポールピースをあてがいます。


_IGP2565a.jpg クランプを締め付けるとボビン反対側に飛び出してくるポールピースはこちらの受け金具の穴の中に入っていくという具合です。


_IGP2570a.jpg 先ずは出音の大きい3弦用のポールピースを沈める事にしました。SCPB-1の3弦用ポールピースを左の様にセットしてクランプを締め付けると、動き始めの“ピチッ”という嫌な音と共にポールピースがボビン内に沈んでいきます。この沈ませ加減は“感覚で・・・”と言うしかないのですが、先ずは隣の2弦用のポールピースに合わせてみました。


_IGP2586a.jpg 次には出力の小さな4弦のポールピースは、先程とは逆に裏面から押込むのですが、裏面のポールピースはPUと面一なので一工夫が必要です。それが左写真のクランプにくっ付いている小さな一片です。これは1mm厚のネオジウム磁石をポールピースの直径よりも小さく削ったものです。これをポールピースにあてがってクランプを締め付けると最大1mm程押込む事が出来るのです。


 以上の要領で、音量を下げたい3弦用ポールピースを沈めて、音量を上げたい4弦用ポールピースをPUの表側に出した状況です。2~4弦用のポールピースは同じ出具合となっています。上段が調整前、下段が調整後です。

_IGP2557.jpg        _IGP2559.jpg

                            

_IGP2591.jpg        _IGP2592.jpg


 この状態で再度68Telebassに取付けてアンプからの出音をチェックしてみた結果、1~4弦の出力がとてもバランス良くなっていました。全体の音量バランスはPU取付けネジで調整しています。これでSCPB-1の持つ音質をチェックしたのですが、とても心地良い出音となっています。JBのパリッとした歯切れとも、PBのズボッという沈み具合とも異なり、明るさの中に粘りが有るというか、イメージするとペタン・ペタンと餅をついている状況のように感じます。張り替えたばかりのニッケル・ラウンド弦のハイが気になったので、トーンを少し絞ったのですが、こうすると先程のイメージが更に強くなって、とても気持ち良く餅つきが出来ました(笑)。

 もう1点良くなったポイントを述べてみます。私がオリジナルPUを交換しようと思った理由にそのシングルポールピースの“守備範囲の狭さ”があります。オリジナルPUで4弦を力強く弾いた際に弦がポールピースの磁界の外に出た時には、突然音が小さくなる“消える魔球”となっていました。こちらとしてはアクセントを付けるつもりのプレイがふいになってしまいます。替わったこちらのSCPB-1はその様な事も無くて、“大きなキャッチャーミット”の如くこちらの“少々外した玉”もド真ん中で受け取ってくれます。

 さて、次のエントリーでは更にSCPB-1をイジッてみます。
スポンサーサイト
コメント
No title
マチャさん

BOSSのTU-2も以前持っていたのですが、それよりも素早くチューニング出来る感じがします。
黒の躯体はステージでも目立たなくて良いと思います。
ただ一つの難点はボディがコンパクト過ぎて、シールドを引っ張ると共にコロコロと動いてしまいます。
その点では少々大きいKORGのDT-10が安定性があります。
マチャさんはボードに組まれるので関係ないでしょうけど・・・。
No title
Pitchblack良いんですか?何だか見た目がショボイ感じだな~程度に思ってましたけど。エフェクタータイプのチューナーを検討中だったんで買ってみようかしら v-41
No title
Bi-Shopさん

ネックのハイ起きを修理に出したのですが、その修理は終って途中経過は確認しているのですが、塗装の補修をお願いした部分が上手くいっていないようです。
このショップは私が“うるさい客”だと心得ていて(笑)、完璧に仕上げないと返せないのでしょうけど、それにしても放置し過ぎですよね(汗)。
でも私はBi-Shopさんの様な雷鳥使いじゃないので、待てるのですけど・・・(笑)。
No title
>1年前からリペアショップに行ったままなのですが・・・(遠い目)
そ…そうですよね。
「あれぇ?たしかF-nieさんThunderbird買ったはずだけどあの後出てこないなぁ…」
とは思っていたのですが(汗)
No title
Bi-Shopさん

雷鳥使いはあまり細かな事を悩んじゃいけません(笑)。
しかし、私の雷鳥は1年前からリペアショップに行ったままなのですが・・・(遠い目)。
これは少し悩みです(汗)。

Pitchblack、良いですよね。一発でチューニングが決まる感じがします。
同じKORGでもDT-10はもう少しLEDがチョロチョロと動きます。

No title
べーさん

先ずは、あまりお高くないベースからイジッてみたら如何でしょうか?
結構ハマリますよ(笑)。
No title
ポールピースがあるのがうらやましい……
微調整なんて細かい事をThunderbirdに求めてはいけないのは分かっているのですが…(爆)

あ。やっtpPitch Black買いましたよ~
この反応の速さ……もっと早く買えば良かった……
ポールピースいじくりたいんですが、断線が恐くて諦めてました。

いちかばちかチャレンジする価値はありそうですよね。

しかし・・悩みます(--;)
No title
マチャさん

ポールピースに直にコイル線が巻いてあるので、断線のリスクは確かに高いですね。
でも私が近年のPUでポールピース調整を何度も行っている内では失敗は有りません。
ずっと以前に73JBのPUコイルを切った一回だけの失敗です(汗)。
それ以来、私もビンテージには手を出していません。
JBのポールピースが全てフラットなんて、絶対音量バランスが悪いはずですから、ポールピースを動かしたくなる気持ちは良く分かります。
慎重に行ってみてください。
No title
私も同くクランプを使って調整しとことがあります。PB57タイプの3弦のところだけ出ているのが気に入らなくて引っ込めました。後でコイルが切れる危険性もある?とか聞いてそれっきりポールピース調整は行ってません。
でもクランプでジワジワとゆっくりやれば大丈夫かなとも思いますが・・・どうなんでしょね?
できればジャズベの2,3弦のポールピースを上げたいんですけど~ v-28
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム