2月13日と14日に本番となるミュージカルあかとんぼの今年の練習がスタートしました。その本番ではステージ下手袖のカーテン内にコンパクトにバンド機材をセットしてPAにて会場に音を出すのですが(前回参考)、一昨日11日の練習では広いスタジオに陣取ったバックバンドです。

_IGP2361.jpg


_IGP2362.jpg 私が使用するベースアンプはこちらです。MarkbassMinimarkの上にヘッドアンプLMKを乗せています。LMKは後輩ベーシストのクンの持っていたものだったのですが、最近私のLittle Mark Ⅱとトレードして入手したものです。

 このミュージカル“あかとんぼ”では2本のベースを使い分けています。アコースティックな曲ではGodinA4、そして他の曲ではFreedomの5弦です。“あかとんぼ”では全部で20数曲となるオリジナル曲を演奏するのですが、その曲調は多彩なもので私もベース音に変化をつけたかったのです。


 これまではアンプ入力前にラインセレクターで2本のベースの切替えを行っていたのですが、やはりそれぞれのベースの音量と音質を別々に調整したくなった為に、2chのインプットを持つLMKが欲しくなったという次第です。

_IGP2366.jpg LMKのフロントパネルにはチャンネル切替えスイッチが有るのですが、とても小さなもので操作がし辛い為にフットスイッチを使用しています。後述するフットスイッチを使用すると、フロントパネルのスイッチでは対応出来ない両チャンネルをOffにするという状況が作れます。ミュージカルでは演者のセリフの際にベース音を消す必要があるので、2本のベースをOffにしてその間はリアパネルのチューナーアウトからの信号でチューニングが行なえます。チューナーが1ケで済むと言う事にもなります。


_IGP2376.jpg この様にLMKの持つ高機能性を殆ど使う事になるので、フロントはおろかリアパネルの出入力端子にも多数の配線がなされています。この画像では本番をシミュレートしてラインアウトのXLR端子も接続しているので、使われていないのはエフェクターのIn & Outと予備のスピーカーアウト端子だけとなります。


 下段のMinimarkはスピーカーからの配線を引き伸ばしして、アンプ部は使用せずにスピーカーキャビネットのみとしての使用です。当初は前述したラインアウトからMinimarkのアンプ部に接続したのですが、やはりパワーアンプ部の持つ力強さはLMKの方が一枚上手だったのでこの様に変更しています。

_IGP2377.jpg 足元はこちらです。左のBossのフットスイッチFS-6LMKの入力チャンネルを切替えしています。Markbassには純正のフットスイッチもオプションで有るのですがそれにはインジケーターが無いので、こちらのBossのスイッチをチョイスしました。ただこれには電源が必要なのですが電池対応のみで外部電源端子が無いので、近々工夫してみようと考えています。またBossのフットスイッチのA、Bのチャンネル表示とLMKの1、2のチャンネル表示とがマッチしていなかったので、赤色の2芯の接続コードをプラグ内で配線換えをしてA→1、B→2となるように、ここには既に手を加えています。

 中央はアンプシミュレーターにお気に入りのセッティングがあるZoom 607 Bassで、Freedomの5弦ベースに接続しています。このミュージカルではMinimarkのキャビを鳴らし切る程の音量は出せないので、出音を太目にする為の使用です。そしてこのミュージカルでは、他のバンドでは全く使用していないディレイやフランジャーを使ったエフェクタブルなベース音が必要となる曲が有って、それをペダルでコントロールしながら楽しんでいます。

 そして右はLMKのチューナーアウトに接続したチューナーKorgPitchblackで、入力端子のみへの接続となっています。LMKのチューナーアウトからはフットスイッチによるチャンネルのOn、Offに係わらず常時チューニング用の信号が出ています。

 以上、現場での配線は少々複雑にはなるのですが、2本のベースをLMKでコントロールするという利便性を求めているので、それを煩わしいとは思わないです。最後にはなりましたが、LMKMinimarkのキャビの組合せは、今回の練習の様な大きなスタジオでも充分かつ満足する出音となっています。
スポンサーサイト
コメント
No title
Bi-Shopさん

こちらにもLMKのオーナーが・・・(笑)。
手当ての事ですが、少しキャビを大きくする予定です。
LMKが廃番になって、Mo Markというやつですね。
好きなパーツを組み合わせると言う・・・。
LMKの超小型で高機能という味わいが少し薄れているみたいですけど・・・。
No title
同じく見覚えのあるアンプが…(爆)
先日の『本妻 61JB』のエントリで「あれ?」って思っていました(笑)

>でもこれに関しては、既に手当て済みです(笑)。
う~ん…楽しみ……

そういえばPearlのサイトでLMKの製造中止のアナウンス出てましたね。
No title
ブログでお付き合いのある方で何故かLMKのオーナーが多いですね。
私もやっと仲間入りです(笑)。
今後、2chの使い勝手をフルに味わおうと考えています。

やっぱりキャビがちっちゃく見えますか・・・?
でもこれに関しては、既に手当て済みです(笑)。
見覚えのあるアンプが(笑)

LMKの機能をフル活用してらっしゃいますね。

流石、F-nieさんです。


ただ・・ヘッドとキャビのバランスに違和感が(笑)
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム