Freedom C.G.R.社のSemi-Orderの5弦ベースなのですが、例によって(汗)気になる点がありました。ひとつは各弦の出音のバランスが悪い点。そしてもう1点はPUのポールピースに指が触れた際のジーというノイズです。こちらのブログをご覧の方にとっては“いつものやり方”で対処しました。

 出音のバランスの悪さを細かく言うと4弦の出音が他の弦に比べて小さく、1弦は逆に大き過ぎます。当初張られていた弦が原因か?とも考えて2、3種類の弦を張替えたのですが、細かな出力バランスの相違はあっても大きな傾向は同じでした。そこでこれはポールピースを出し入れして対処する事にしました。

_IGP1401_20091209205248.jpg 元はこの様に、全てのポールピースの頭がフラットな状態になっています。弦は指板のカーブと同様に円弧状に張られているので、この状態で各弦の出力バランスが適正にはなり得ないと思うのですが・・・。


_IGP1492_20091209205354.jpg 当初は4と1弦用のポールピースの出し入れで調整可能と思われたのですが、マッチングの良い弦を選定して、よりベストな出音バランスを追求して最終調整した結果がこちらです。結局全てのポールピースを動かしています。ここまでの調整で一週間掛りました(汗)。


 この作業時には、少しポールピースを動かしたら→テスターで導通の確認をして→ピックアップをキャビティに戻して→弦を張って→アンプからの出音を確認という工程を繰り返し行ないました。特に5弦と1弦用のPU外端のポールピースにはコイル線が半周巻き付けられているので、ポールピースを無理して動かすと下手すれば断線してゴミ箱入りとなる訳ですから・・・。

 勿論、フロント、リアの2つのPUについて同様に調整しています。ポールピースの出し入れ作業中の画像は、こちらをご覧の方々に参考にされると困るので挙げていません(失敗すると大変ですから・・・)。

_IGP1467_20091209205443.jpg そして、ジーというポールピースのノイズ対策は、導電塗料をPU裏側のポールピース部に塗ってアースする方法が確実なのですが、導電塗料が手元に無かったので、簡単にPU表面の5弦部分で親指の触れる箇所にクリアフィルムを貼って対処しました。このPUのノイズはポールピース部に触れた際のみで、PU本体からは気になるノイズは発生していません。


 さて、こうしてセッティングの決まったFreedomですが、出音のインプレは次回に・・・。
スポンサーサイト
コメント
No title
takeさん

こんな調整、細か過ぎてショップでは対応してくれないと思うので、自分でやるしかなかったです。
自分でやっても気に入るセッティングになるのは時間が掛かりました。
その後に弦のメーカーを換えたらバランスが変わりましたし・・・。

このポールピース動かしは、私はまだコイルを切ったりの失敗はした事はないのですが、精神衛生上はあまり良くありません。
あくまで自己責任で行ってくださいね。
No title
ご丁寧にありがとうございます、テレべのほうもされていたのですね。テレべはポールピースが4つなのでよりバランスには敏感かもしれませんね。
まずはそのクランプを買うことを考えたいですね、かなり便利そうです(笑)
それにしてもつくづくF-nieさんのアイデアや試行錯誤される姿勢には感服致しますね。。
No title
takeさん

これに関しては私も色々と試行錯誤しました。
テレベ用のPUのポールピース動かしの際に行った方法が、今のところ私にとってベターな方法です。
http://fender1961.blog97.fc2.com/blog-entry-502.html
万力で締め付けて動かしたこともあったのですが、とにかく最初に“クキッ”と動くまでにかなりの力が必要です。
注意して行ってください。
あっ、私はビンテージベースには、ポールピース動かしを絶対に行っていませんので・・・。

別な出力バランス改善方法で、PU裏でポールピースに磁石を貼り付けるというのもあります。
こちらは気軽にお試しできると思います。
http://star.ap.teacup.com/applet/blues/20060922/archive
No title
こんにちは。
先ほど、Fender CSのJBのPUのポールピースを調節していて、F-nieさんもされていたっけなと思い、訪問致しました(笑)私の場合、リアで顕著なのですが、音量差を感じてきて、4,3弦はでかく、1,2弦の出力が弱いなあという具合です。単純にPUの傾きを調節しても変わらないので、取り外してポールピースの出し入れで、と思ったのですが、ポールピースが固くて全然動かず...慎重にペンチの端で動かそうとしたのですが、怖くてあまりやりたくないです(苦笑)よろしければF-nieさんがどのようにポールピースを動かされているのか伺いたいのですが...
No title
べーさん

私が使っているのはガラスの飛散防止用のクリアフィルムです。
私は業者から切り分けてもらいましたが、近所のホームセンターでも扱っています。

表面の硬度が高くて、爪の跡が付き難いのでピックガードの代わりに塗装面に貼ったり、サムレストを強力な両面テープで貼り付ける下地に使ったりと様々な用途に使っています。
何と言っても目立たないのが良いです
いまのところ、塗装面に直貼りしても問題は起こっていません。
つかぬ事を聞くのですが、PUのノイズ対策のシートはどんなのを使ってます??
ホームセンターで探してみたんですが、パッとしませんでしたので
No title
たけさん

失敗のリスクが大きいので、とても一般に勧められる方法ではなくて、リペアショップでも気軽には請けて頂けない方法と思います。
私もビンテージには絶対この方法は施しません!
ただ、これまでに小さな磁石片をポールピース頭に貼り付けたり、強い磁石をPU裏に忍ばせたりしましたが、今回の方法が一番ダイレクトで確実なものだと考えています。

本当はPBの様に2分割のコイルの傾きで各弦のバランスがとれたり、一部のPUで見られる様にポールピース頭が六角レンチで高さが変えられたりするタイプがベターなのですけど・・・。

4弦ならまだしも、多弦ベースでポールピースがフラットなんて・・・、各弦を弾く力加減で出力を同じにしなさいって事でしょうかね・・・?(汗)。
No title
おお、こういう方法もあるのですね!
目から鱗です♪
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム