_IGP1342.jpg これは以前持っていたOvationのエレアコベースのブリッジサドルなのですが、サドルに弦が乗るポイントの底が凸になっています。このベースを弾いていた当時は、ヤスリで凸部分を削って大きさを変えて、各弦の出力バランス取りをしていました。このサドルは凸部を削り過ぎてバランスが崩れたので、パーツ箱入りになっていたものです(汗)。


_IGP1334_20091029191317.jpg これをヒントにGodin A4の各弦の出力のバランス調整をすることにしました。要するに、音を大きくしたい弦はサドル底の圧電素子への当たりを大きく、逆に音を小さくしたい弦は当たりを小さくすれば良いのですから、2と3弦のサドルの底部を半円ヤスリで削ってみました。音が一番大きい2弦部は少し深めに、続いて大きい3弦部は極浅く凹に削りました。写真で、スケールとの間に隙間が有るのが分かると思います。勿論、出音のバランスを確認しつつ3回程調整した結果がこの状態です。


_IGP1333_20091029191406.jpg この状態で1~3弦までのバランスは良くなったのですが、未だ4弦が小さいという不満は残っていました。それではということで、今度は4弦のみの出音を大きくする事にしました。2・3弦は音を小さくする為にサドル底を削って凹にしたので、4弦の音を大きくするには逆に凸にすれば良いのですから、写真の様に圧電素子の4弦部に名刺厚の紙をカットして落とし込みました。見え易い様に緑の紙をスペーサーとしています。この場合の4弦の出音調整は、紙の厚さの変更ではなくて、カットした紙スペーサーの大きさを変えて行いました。


 そして何度かのトライ&エラーの後は1~4弦の出音のバランスがとても良くなり、調整前と比べて随分と弾き易くなりました。4弦を重く沈ませる事も出来ますし、1弦のハイポジのフレーズもくっきりと響きます。

 このGodin A4は美品の中古で入手したのですが、以前のオーナーはもしかして、この出音のアンバランスさが気になって、あまり使わずに手放されたのかもしれません。私なら入手時のままの状態で、しかも出音のバランス調整が不可能なら長く手元には置かないでしょう。そう考えると、今回の様に少しの調整(セッティングが決まるまで2~3日掛りましたが、経費は“0”です・・・笑)でベースが格段に良くなるのですから、日頃のメンテ&調整は必需と思います。
スポンサーサイト
コメント
No title
たけさん

エレキの様に弾き易くて、アコベの音がする面白いベースです。
フレットレスというのが更に良いです。
次回お会いした出来た時は、是非とも弾いてください。
No title
素晴らしい新兵器ですね!
次回お伺いした時が楽しみです♪
No title
卍くん

私も今はPBにちょっと苦手意識を持っています(汗)。手なずけるのに確かに手こずりますね。

昨晩はプロにGodinを弾いてもらったので良い機会だったのですが、来れなくて残念でした。


suzuboさん

私の近隣には楽器屋やリペアショップが無いので、出来そうな事は自分でやってしまっています。

最終的にセッティングがOKとなるか否かは自分の判断ですから、リペアショップに出した後でもいつも自分で再セットアップをしています。仕方ないです。性ですから・・・(笑)。


べーさん

Godinは昨晩のプロベーシストによる試奏で「良いベース」とのお墨付きを頂きました(笑)。
次の機会に弾いて下さい。
No title
ワシは久しぶりにプレベのメンテをしてみました♪
明らかに出音は変わったけど…
やっぱりプレベは難しいです…

早くゴダンに会いたい♪
流石ですね
F-nieさんのベースの調整にはいつもながら感心させられます
僕は自分で調整できないのでいつも近くのギター工房に持って行きます
このギター工房は木村君と言う若いけど結構上手い人でこちらの希望は殆ど聞いてくれます
でもF-nieさんは自分で納得できる所までやれると言うのが凄いですね
いつもながら感心させられます
F-nieさんの手元に残ってある楽器達って、どれも調整してあって弾き易いですよね!!

しかも調整が細かいし

ゴダンもかなり弾きやすくなってそうなので、是非弾かせて下さい
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム