今年の一月に右手中指の筋を痛めて、四月には同じく右手の親指の爪を痛めてしまった私です(痛)。どちらも病院で診察の結果は、時間が経てば治癒するとの事でしたので、その後は痛む指をかばいながらベースを弾いていました。

 中指は当初付け根から曲がらずに2フィンガーピッキングがやり辛かったので、James Jamersonばりに人差し指でのワンフィンガーピッキングにチャレンジしたのですが、会得するには至りませんでした(汗)。

 親指は怪我をした2週間後に爪が剥がれてしまい、これもず~っ~と痛みとの戦いでした(泣)。剥がれた爪は記念(?)に保存してあるのですが、グロなので写真掲載は見合わせます(汗)。

 特に親指の爪というのは、ベースプレイに凄く影響があるものだと実感しました。スラップなんかは出来るものではなく、3ヶ月ほど経過した頃にチャレンジした時にはサムダウンはいくらか出来る程になっていたのですが、サムアップは出来なかったです。アップする際には爪先というか未だ爪が生えていない指先で弦を引っ掛け上げる訳ですから・・・(痛)。

 親指ミュート弾き(いわゆる長さん弾き)の際は、モコモコし過ぎました。いくら骨があるといっても、爪が無ければ親指の腹はプヨプヨと柔らかいので当然です(笑)。

 そして当然、2フィンガーピッキングの際は親指をPUや弦にあてがうのですが、この場合も指先が柔らかくて(かつしびれて痛い)、親指をガチッと固定させてのピッキングがし辛かったです。

 ひたすら痛みとベースの弾き辛さに耐え続けた数ヶ月間でしたが、中指は殆ど痛みを感じなくなりました。親指の爪も伸びてきてもう少しで以前と同様になりそうです。親指の爪って生え戻るのに半年掛るのですね。この間、焼き鳥屋に行くと必ず軟骨をオーダーして、カルシウム補給に務めました(笑)。

_IGP1064_20091013190153.jpg


 やっとこれで以前の様にバリバリとベースが弾けそうです。Gibsonのギター(ベース)って、ネックが一度折れた後に適切なリペアを施すと、以前より強いネックとなると聞いた事があるのですが、私の指もそうありたいです。あっ、でも私の指は適切な治療を施した訳ではなくただ放置していただけなので、強度アップにはなっていないかも?です(笑)。まぁ、強度アップにはなっていなくても、最近は力任せに弦を弾く事などはせずに。もっぱらエコ奏法に努めているので問題は無かろうかと・・・(笑)。

 それにしても、テクニック云々で自分の思うように指が動かないと悩むなどは贅沢な事で、エコ奏法でも何でも良いですが、何も考えずに普通にベースを弾ける事が、実はとても有り難い事なのだと(文字通り)痛切に感じた数ヶ月間でした。
スポンサーサイト
コメント
No title
べーさん

春にべーさんに会ったときの指先はグロでしたよね(汗)。ご心配をお掛けしました。
親指は機械に挟まれたのですが、硬い爪があったので爪を剥がして済んだのですが、爪が無かったら指先がちぎれてしまったかも?と思うとぞっとします(汗)。
皆さんもケガをしないように注意しましょう。
やっと完治しましたか~。それはよかった!!

春に爪が無いのを初めて見まして・・
ビックリでした!!

それにしても、きれいに治るもんですね~

それもビックリです。
No title
shinmei_tさん

ご心配お掛けしました。
ベース歴ン十年の間で、こんなケガをしたのは初めてだったので辛かったですが、もう殆ど完治なので大丈夫です。
指や手はベース弾きの命ですから、お互い大事にしましょう。
No title
おや、大変だったんですね。指は大切ですよね。私も左手の中指が腱鞘炎だったときに押弦が出来ずに辛い思いをしました。とりあえずはもうしばらくお大事に!
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム