先日のこゆみこLiveの際にギタリスト小田原政弘さん(おだちゃん)のアコースティクギターのブリッジを見ると何か小さく金色の丸い物体がありました。それはSwing Chipという商品で、詳しくはメーカーサイトにあるのですが、「ボタン型のチップを両面テープで楽器に貼り付けて、振動を改良する」と謳ってあるものです。おだちゃん曰くSwing Chipを貼り付けると「生音での変化は分からなかったけど、アンプを介してスピーカーからの出音が凄く良くなった」との事・・・。

DSCF3953.jpg


 それではギターより弦振動の大きいベースでは如何程の効果があるのだろうか?をチェックしてみました。説明書にある指定箇所の中で先ずはブリッジに貼り付けてみました。生音でチェックしたら幾分か5弦開放(ローB)の際の弦振動がスッキリとした感があったので、ネックヘッドに貼り付けしてみたらもっと変化があると思い、ヘッド裏の何箇所かを試してみた結果、ヘッド先端部に貼り付けた時の変化が一番大きかったです。

IMGP0391.jpg        IMGP0393.jpg


 その変化というと・・・。

 5弦ベースをお使いの殆どの方が同じ感触を持たれていると思うのですが、5弦(B弦)を弾くと弦がうねる様に振動するのです。私もこれまで多くの5弦ベースを所有してきましたが、ハイエンドと呼ばれるFoderaでも5弦の鳴りに納得せずにいて、やっと気に入ったのがこのところ5弦のメインベースで使っているAtelier Zだったのでした。

 そのAtelier Zにしても5弦開放(ローB)を強く弾くと弦が“ウォーン、ウォーン、ウォーン、ウォーン”とウネルように揺れます。この“ウネリ”は“鳴り”とは別な現象で、弦がその様にウネルということは、勿論ボディもネックも同様に揺れている訳で、弦振動のエネルギーの幾らかはそのウネリを発生する為に費やされていると言うことになり、音量やサスティーンが減少する要因になると思われます。

 しかしSwing Chipを上画像の箇所に貼り付けた後には、弦が“ウォーーーーン、ウォーーーーン”と揺れるようになり、ウネリの度合いが減少しました。ボディの5弦側のホーンを左手でガッシリと握って振動をチェックしても同じ感触で、幾分かスッキリとしたボディの鳴りとなっているのが分かりました。

 アンプからの出音をチェックしましたが、上記の生音の変化と同様にスッキリとした音になって、5弦を含む極低域のフレーズを弾いてもベースラインがダイレクト感を伴ってくっきりと浮き上るようになりました。もちろんこのくっきり加減はSwing Chipの貼り付け位置で調整が可能です。

 実は今回チェックしたSwing Chipは今年の初めには入手していて、私の61JBでチェックしていたのですがその時はあまり音の変化を感じなかったので、タイトに組まれた4弦ベースでは効果が薄いのでは?と思っていたのですが、今回のように弦振動の大きいローB弦を持つ5弦ベースや、ルーズに組まれている4弦ベースならば、Swing Chip で“不整脈を整える”事が十分に可能だと感じました。
スポンサーサイト
コメント
No title
madaさん

このSwing ChipはFat Fingerの様に重さで共振周波数を外す効果以外に、チップを薄いスポンジテープで貼り付けているのでチップ自体が揺れて共振を相殺するというところがミソの様です。他にも表面に溝が有って、振動を止めるというという事ですが、これは実感出来ません(汗)。

メーカーサイトによると、チップの大きさは勿論の事、貼り付けテープにも大小があって、こだわれば大変な事になりそうです。ピップエレキバンの様に悪そうな箇所にみんなペタペタというか・・・(笑)。

ベースも楽器の中で言えば“大型特殊”ですよね(笑)。
No title
なるほど・・・
固有振動数を変えることにより
共振域をキャンセルするというわけですね・・・
クリップオンチューナーつけたら
共振が収まったという事例もあるようです。

と、解ったようなことを言って見るテスト・・・(爆)

F-nieさん、振動解析は昔とったなんたら・・・
ただし・・・大型機械ですが・・・(笑)
No title
Kei-Tさん

いらっしゃいませ。Atelier Zのサイトにユーザーで掲載されていますね(笑)。
リバースヘッドの5弦をお持ちということで、5弦の揺れ方や4弦との繋がりが気になるところです。
昨晩のバンドの練習で、私のAtelier Zを大音量で使いましたが、確かにローBがスッキリとして聞き取り易くなっていました。


べーさん

以前、試奏させていただいたべーさんのFoderaやアレバ・コッポロの5弦も開放が幾らかウネっていたのを覚えています。
イコライザー等で調整する程の劇的な変化とはなりませんが、ベース本体の振動を改善するということで気持ちの上では良好になります。
ただ私も自分の4弦ベースではさほど変化を感じなかったので過大な期待は厳禁ですよ(笑)。


Yukkoさん

最近のベーマガはあまり面白くないですから・・・(笑)。
私のブログでは、受け売りじゃなくて全て実際に私がやった事を記事にしていますので、参考にはなると思います。
ただそれが全てのベーシストに良い方に当てはまるとは限らないので、あくまでご参考に・・・(笑)。


たけさん

私のベースの2,3本でのチェックでは、効果の有る無しが見受けられました。
ただ、こちら(↓)のウッドベースの試奏ではハウリング防止に効果があるので、振動系に何らかの影響があるのは明らかです。
http://www.youtube.com/watch?v=PDfuYOFjqcU&feature=related
1ケ税込み1,575円ですから、使うまでは効果の程が分からない高価なエフェクターを購入するよりは気が楽ですので(笑)、お試し下さい。
初コメントです
はじめまして。
F-nieさんと同じ街でATELIER Z弾いてる者です。

ATELIER Zは現在3本所持してますが、リバースヘッド仕様のプライベートモデル5弦を主に弾いてる身としては、この日記は非常に参考になります。是非試してみたいと思います。
面白そうです!!
僕も試してみなければ!!

面白い効果が期待できそうですし!!
なぁるほど♪
こういうのがあることすら知りませんでした。
ベーマガより、実践的でお勉強になります♪
No title
おお、これは買わねば♪
No title
Bi-Shopさん

私が言っただけでは、未だ不十分でしょうから(笑)、こちらで(↓)音を聞いてください。

http://www.youtube.com/watch?v=LAGGAT9_d7M&eurl=http%3A%2F%2Fameblo%2Ejp%2Fnaoyaizumi%2Farchive1%2D200810%2Ehtml&feature=player_embedded
No title
僕もたまにThunderbirdにFat Finger をつけるのですが、ヘッドの先端ってやはり効果がよくあらわれます。
しかし、sれはヘッドをがっしりとはさむものなのでヘッドの先端につけると見栄えが悪い……(爆)
でもこの小ささなら良いですね。
以前広告で見た時には半信半疑だったのですが…F-nieさんに言われると気になります(爆)
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム