9月6日は、ここ4年は1年に1回はこちらに御招きして固定ファンのいらっしゃる、アコーディオン奏者の桑山哲也さんと広島の癒し系オリジナルバンドこゆみことのコラボライブをコーディネートしました。

 会場となった当地のJazz Café【マルフク】には、大勢の女性のお客さんがいらっしゃいました。このライブには私も女性の方をメインにお誘いしましたので・・・(笑)。

IMGP0298_20090909190354.jpg 先ずは、こゆみこの演奏からライブがスタートしました。リーダーの折重由美子さんの奏でるクラビオーラからはα波いっぱいの優しい音が流れてきて、一曲目から心地良くさせていただきました。(もっとクラビオーラの音色を堪能したかったという方には、11月1日に再びこゆみこライブを企画していますので、後日ご案内致します。)
 

IMGP0304_20090909190450.jpg


 続いて加わった桑山哲也さんです。ボタン鍵盤式アコーディオンという難しい楽器を自分の体の一部の様に操り、蛇腹と共に揺れながら演奏する姿に又々心地良さが加わります。

IMGP0311_20090909190547.jpg        IMGP0307_20090909190627.jpg


 桑山さんのライブは演奏は元よりの事ですが、そのお喋りがとても楽しめます。全員のお客さんが笑顔で演奏とMCを満喫されていました。

IMGP0299_20090909190714.jpg


 この日の由美子さんのブログはこちらにあります。



IMGP0290_20090909190803.jpg ベーシストの前田順三さんには、ネック調整が終わったばかりの私の72JBを弾いていただきました。自分のベースの音を客席で聴ける滅多に無いチャンスです(笑)。勿論テクニックや表現力云々は抜きにしての話ですが・・・(汗)。

 私が弾くとこのJBはハイが良く出てメリハリのある音なのですが、順三さんが弾くと(コントローラーはフルアップでも)アコースティック・ベースと持ち替えても違和感の無い豊潤なローが響きます。やはり弾き手が違うと音も違うなと実感出来ました。

 順三さんはこの72JBがとても気にいったようで、同年代のJBを探してみるとおっしゃられていました。順三さん、すみません。このベースはまだ暫くは手放せませんから・・・(笑)。
スポンサーサイト
コメント
No title
まっちゃん

セッティングの際に順三さんに私のベースの事を話したら、「今日は僕のベースはケースから出さないので、貸してください」と頼まれて、自宅に取りに戻りました(笑)。

今回のライブは、私達のバンドとやっている音楽は異なっていても、曲のダイナミクスの付け方やステージング等とても参考になりましたね。

次回のエントリーは、まっちゃんの大好きないっちゃんのお腹の中を大公開します(?)
順三さんの
お疲れさまでした。
エレベはF-nieのだったんですね!よう似たベースやなあと思ってました。
相変わらず皆さんのプレイは素晴らしかったですね。
久しぶりにオダちゃんや、大好きないっちゃんともお話できて楽しいライブでした。
次回のライブ楽しみにしています。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム