前のエントリーで68Tele BassにPU & ブリッジカバーを取付けて使用する!と言ったばかりなのですが、カバーを取外しました(汗)。だって弾き辛いですから・・・(泣)。

DSCF7825.jpg


 本日(29日)の夜は周南市【Boogie House】でのBlues Liveに参戦する我らThe All Your Love Blues Bandなのですが、昨晩はそのLiveの為の練習を行いました。

 そこでカバー付の68Tele Bassを弾いたのですが、やはり短期間では馴染めません。このバンドでは私はボーカルやMCも受け持っているので、ベースを弾く事について極力ストレスを感じたくないのです。願わくはベースを弾きたくない程なので・・・(汗)。

DSCF7824.jpg という事で、カバー類を外してPUの4弦側に特注のサムレストを取付けたら、もう通常のJBPBの如く弾きやすいったらありゃしない・・・(笑)。


 セッティング的にはPUを少しボディ内に沈めて弦との距離を大きくして、ブーミー具合を減少させる方向に持っていきました。【Boogie House】のベーアンのキャビはツィーター無しの15インチ2発なので、ベース本体からはあまりブーミーな信号を送らない方が良いとの判断からです。

 さてと、それではやれるだけのセッティングを施したこの68Tele Bassを携えて、【Boogie House】でのBlues Liveに出向いてきます。
スポンサーサイト
コメント
No title
Bi-Shopさん

昨晩はその「実戦対応セッティング」で、何にも考えずにベースが弾けました。

特に昨晩は、ステージ中には外人のお客さんとの絡みを楽しんでいたので、私の中でベーシストとして占める割合は20%くらいでした。こんな時にストレス無く弾けるベースって有り難いです。

後のセッションは、ベーシスト100%で頑張りましたが、その際は他のベーシストのJBを借りて弾いていました(笑)。少し弾きづらかったです(汗)。
No title
いやいや、やっぱり「実戦対応セッティング」が一番ですよ。
No title
Junくん

やはり自分のベースは弾き易くてナンボですからね。

察するにJunくんは今のバンドと異なるジャンルのベースを弾きたいみたいですね。
Blues、R&B、Jazz、Latin等々色々なベースにチャレンジしたら如何ですか?
そうすることによって、今のバンドにもキックバック出来る事が増えると思います。
是非ともチャレンジしてみて下さい。
前言
撤回に親近感を覚えます ワシなんか掟破りの逆サソリしょっちゅうです
できれば弾きたくない 今のランスラ弦楽団にピッタリの言葉…
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム