ラテンバンドの熱狂楽団 TAPASCON 2009で使っている機材を変更しました。

 ここ最近は、Atelier ZVintage 605GKピックアップを取り付けて、ノーマルピックアップの音とV-Bassからアコースティックベースの音をシュミレートした音とを曲によって使い分けをしていたのですが、そのV-Bassのアコースティックベースの音というのが、やはり本物では無いなぁという違和感は常に付きまとっていました。いくら単音を弾いた際の音質はアコベに近くても、プレイ中にはフレット付のアコベという感覚は拭えずにいたのです。

DSCF7680.jpg


 そこで試しに、しばらく使っていなかったYAMAHABB-Ltdの4弦フレットレスをケースから取出して、バンド内で使ってみたらこれが凄くフィットしたのでした。少し前はBB-Ltdの5弦フレットレスにミュートシステムを取り付けして使っていたのですが、それ以上に深みのある出音で、勿論アコースティックベースの音では無いのですが、大所帯バンドの底辺を揺らすには最適に感じました。

 BB-Ltdの4弦フレットレスは指板がローズウッドでダンカンSJB-1の組合せ、そして5弦フレットレスは指板がローズウッドのポリコーティングでディマジオのPUの組合せで、張っている弦はどちらもトマスティックなのですが、同じ4弦開放を弾いても明らかに4弦フレットレスの方が腰にグッとくる低音を放っています。

 このYAMAHABB-Ltdの4弦フレットレスは昨年高水健司さんに弾いていただいて、かつサインもしていただいたベースなのですが、ここにきて熟成が進んだ感じがします(笑)。弦もその時のままですし・・・。

DSCF7684.jpg ということで、TAPASCONでは今後Atelier ZVintage 605YAMAHABB-Ltdの4弦フレットレスを使うことにして、足元の機材も変更しました。VB-99から替わったのは、入力側からBossのラインセレクターLS-2で、これで2本のベースを切替えて音量差も補正しています。次のEBSMulti CompVintage 605のスラップ時と、BB-Ltdのリアピックアップ中心の所謂ジャコトーンの時にのみONしています。そして最後はKorgのチューナーpitchblackからアンプへの接続としています。


 あまりエフェクターを好まず、アンプのEQもフラットが基本の音が好みの私ですから、この様なシンプルな足元で充分です。あとは自分の指で音を作る!ですから・・・(笑)。
スポンサーサイト
コメント
No title
Bi-Shopさん

これまで、Boss、Ibanez、Korg等々使ったチューナーの内では、Pitchblackがベストです。

5弦開放も直ぐに感知してピシッと止まります。
同じKorgでもラックタイプのDTR-1やフットタイプのDT-10は感度が良過ぎるのか、最後の2目盛り辺りでチョロチョロしていつもストレスがありました。




No title
僕もすっかり足下減りましたねぇ…
今はHaTeNa?のActiveSpiceだけです。
なにより配線が増えてライブでのトラブルが怖いです。

そういえばPitchBlackって5弦の解放の追従っていうか反応どうですか?
うちのIbanezのTunerは5弦は撃沈…4弦の解放でも認識するまで数秒かかるんですよ…ライブ中はかなりストレスなんです…
No title
JUNくん、いらっしゃい。

JUNくんはハードなジャンルをやっているので、歪み系のエフェクターは必要なのかもしれませんが、一度アンプ直の味を知ったら、もう戻れませんよ(笑)。

かく言う私も2年前までは、サンズアンプを使っていて、一生使っていくと心に決めていましたが、今は押入の中です・・(汗)。

あとベースの数は数えない事にしています。ちゃんと数えるのが怖いですから。使わないベースから恨まれそうで・・・(汗)。
やっと
です。 ふーにーさん。やっとコメントできます。音の追求、頭がさがりっぱです。ワシも最近エフェクターに頼らんとやれんくなりまして使っとるのですが、なんかトラブルが怖いです。。できればアンプにズドンが…しかしいったい何本ベースがあるんですか!!
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム