昨日16日(日)の夜は、地元のJazz Cafe【マルフク】にこの店を発表の場として活動している多くのグループが集まって、お盆の最後の休みを楽しみました。


5colors
DSCF7685.jpg


 アカペラグループの5colorsからライブがスタートしました。いつもこのグループの歌声には安心して聞き入ることが出来ます。この日はポップスからジャズと幅広い選曲で、アットホームなMCと共に、客席を和ませてくれました。


SWING☆PARADISE
DSCF7688.jpg


 Swing jazzを彼等なりに取り込んで、いつも肩張る事無く楽しく聞けるステージを届けてくれるSWING☆PARADISEです。曲ごとの歌やソロパートに、見どころ・聞きどころを散りばめての演奏でした。


熱狂楽団 TAPASCON 2009
DSCF7719.jpg


 先月20日の海の日に年一度のワンマンライブを終えた熱狂楽団 TAPASCON 2009です。昨年のライブ後には半年の休眠に入ったのですが、今年は既に来年2010年を見こした活動を開始しています。10月にはビッグなイベントへの参加も決定して、週一回の練習にも気合が入っています。

DSCF7720.jpg ステージ最後にはお約束(?)の手拍子大会です。やはりラテンの曲は暑い夏に聴くのが一番良いみたいですね(笑)。



ニーノ・バンド
DSCF7728.jpg


 次の出演バンドのHigh Pressuresでギターを弾いてくれているニーノくんが山口県内で活動しているバンドです。“賑やかしバンド”と自称しているニーノくんですが、その演奏は聞き馴染みのある歌謡曲をジャズアレンジしていて、なかなか聞き応えのあるものでした。山口地区でのBluesイベントでよく一緒になるベースのハマちゃんが、このバンドのメンバーだったのには驚きました。


High Pressures
DSCF7735.jpg


 勤務地が遠い為に、なかなか当地での活動が出来ないアルトサックスのおまみが、お盆で帰っていたので、この日はおまみをフューチャーしたステージを行なったHigh Pressuresです。久し振りのこのバンドでのプレイを思い切り楽しんでいた風のおまみでした。



DSCF7741.jpg ステージ後のセッションでドラムを叩かれているのは、当地選出の〇〇〇党の〇〇幹事長です。ライブの間はリズムを取りながら楽しそうにステージを聴いていらっしゃったのですが、最後には以前はジャズドラムを叩いていたという腕前をご披露していただきました。勿論政治の話は一切無しで、一音楽ファンというスタンスでこのライブを楽しまれており、この夜のひと時は、厳しい選挙活動の最中での束の間の息抜きになっていた様子でした。



 バンドの画像を見ていただいたら分かると思うのですが、今回の出演者の多くは2~3のバンドに兼ねてメンバーとなっています。小さな街なので、プレイヤーが限られてしまうのと、気心がしれているので声掛けがし易いという理由もあります。私も現在3つのバンドに参加していて音楽活動に励んでいますが、これもこの小さな街に住んでいるからならではのメリットかな?と考えています。

 そして勿論の事、いつも発表や練習の場を提供していただける【マルフク】というお店があってこそ、こんなに音楽シーンが盛り上がっているという一面もあります。【マルフク】のマスター、今後も地元のミュージシャンを暖かく見守っていてください。よろしくお願いします。



 この日は、こちらのブログにコメントを寄せていただいているべーさんが来られて、リハ後に持参されたAlleva-Coppolo(アレバ・コッポロ)の5弦とFenderマスターグレードPBを弾かせて頂きました。Alleva-Coppoloの方はFenderライクなしっとりとした出音が印象的でした。凄くタイトに組み付けてあって、ボディからネックまでが剛性感良く鳴っている感じがしました。マスグレPBはメイプル指板だったのですが、かなりビンテージっぽい弾き心地に感じました。ブラインド・テストでビンテージですと言われて渡されたら、区別がつかないと思います。この日のべーさんのブログはこちらです。

 さらに、この日はニーノ・バンドハマちゃんが弾いていたGodin(ゴダン)の4弦フレッテッドの音を聴くことが出来て、ベーシスト的にも得る物が多い1日でした。Godinにブラックナイロン弦の組合せからは、もろアコースティックな音が聞こえているのですが、演奏面では薄いボディ厚のお陰で、かなり弾き易くみえました。
スポンサーサイト
コメント
No title
べーさん

又々、遠路お疲れ様でした。

そうですね。お客さんが増えたので、カウンター席に替わって頂いたら、目の前でトロンボーンが鳴っていましたからね(汗)。

又、次回のお越しをお待ちしています。

昨日はお疲れさまでした。
出演者及び、関係者の皆様ライブお疲れ様でした。

普段は後ろの席で見ていたのですが、今回、最前列の席で見たので迫力が違いました

なれてなくて・・ちょっとビビってました(笑)最後の方はなれましたが・・


また、見に行きます

コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム