先日のゆり組ライブの際のHigh-Pressuresの演奏風景ですが、数多く写した写真の中で同じ構図でもオーラの出具合(?)が異なるものがありました。

DSCF7324.jpg


 まずはブログに不採用だった上の写真ですが、全員がうつむき加減です。なんか全然“熱さ”というか“音”が伝わってきません・・・(汗)。

DSCF7330.jpg


 比べて採用したこちらの写真からはまさしく“音”が聴こえてきます。(左の2人は同じ写真を貼り付けているので変わりは無いですが・・・笑)

DSCF7345.jpg そして、ゆり組で素晴らしいボーカルを聞かせてくれたMaggieさんは歌っている間中オーラが出まくっていました。お客さんの目と耳を捉えて一瞬も離さなかったです。店にいる全員がMaggie’s worldに獲りこまれていました。


 ライブステージでは、これって重要なポイントです。お客さんは音を聞きに来ているのではなくて、ステージを観に来ていらっしゃるのですから。

 良いライブを経験した中には、次なる自分達のライブへの糧となる収穫物がいっぱい有ります。ブログのライブレポートの写真からも“音”が聞こえてくるステージを目指し、精進します!
スポンサーサイト
コメント
No title
maggieさん

いゃー、maggieさんのパフォーマンスは凄かったです!
いつかは私の別のR&Bバンドとご一緒したいです。
その時は“長い夜”を是非とも・・・(笑)。
No title
すみません、今頃気がつきました。 前も見たはずなのに。アホですね。
楽しかったです。 皆さんのあたたかいハートにふれ、最後のセッションは、飛んでましたね、私たちのボスは。

ありがとうございました。
No title
Yukkoさん

一応、どちらの写真の時も音は出ているのですが・・・(笑)。

私達のステージ全般から言えば、下画像の様に楽しく演ってはいたのですが、私達全員の“熱さ”をしてみてもMaggieさん一人の“オーラ”に負けていました・・・(汗)。

Yukkoさんのお好きな“あの方”もそうですが、一流の方は音を聞く前に立ち姿で圧倒されますよね。

私達アマチュアが同じ様にステージで“オーラ”を出すというのは少々ハードルが高い事なのですが、せめて下向きな姿はお客さんに見せたくないものです。
んんっ??
どちらからも音が聞こえてくるようですが、ワタクシの空耳でしょうか?
その場にいた方からすると、どちらが雰囲気が一致しているかなんでしょうかね。
是非次回はその場で生音をお聞きしたいものです(^-^)♪
No title
King

Maggieさんはステージの際に一分(ぶ)の隙も無かったですよね。
比べてハイプレの一番上の写真は全員隙だらけ・・・(泣)。

そして、Maggieさんは言ってました。「ヴォーカリストは歌詞カードを見ない!」
King、お互いに歌詞を覚えましょうね・・・(汗×汗)。


ホントだ
なんか間違い探しをしてるみたい・・・

マギーさん達すごかったねー

またごいっしょしたい(*^^)v
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム