テレキャスターベースそしてOPBをお使いのベーシストは少数でしょうけど、コアなファンは確実にいらっしゃると考えます。

 そんな方はブリッジでのオクターブピッチ調整に納得されていますか?聞くまでもなく、納得されている方はいないと思いますし、“漢(おとこ)のベース”だからと気にしない方に頭を切り替えている方も多いと思います(笑)。

Wilkinson_20090709230944.jpg ブリッジを左のWilkinsonのサドルを傾けるタイプに交換するのも、問題解消の一つの方法かも知れませんが、ここにパーツはオリジナルのままでの調整方をご紹介します。


 先日リペアーショップから戻ったばかりの私の68Tele Bassですが、そのブリッジを真上から見て驚きました。「なんでサドルがあちこち傾いているの!?」

DSCF7244_20090709231317.jpg


 違和感たっぷりのルックスでしたが、「あれっ、でもこれってもしかして・・・?」。そうです、この状態でチューナーでオクターブピッチを確認したら・・・、これでバッチリ(古い?)なのです。

 こんな調整方があったのですね。これまではTele Bassのブリッジの2つのサドルはブリッジエンドに対して平行に調整すべし!との考えで、2本の弦のオクターブピッチの中庸点で調整をしていました。

 通常のJBPB用のブリッジの4つの隣り合ったサドル同士は隙間が無く連なるのですが、Tele Bassのサドルは普通の状態でもサドル間は数mm離れているのです。そして一つ一つのサドルには長さがあって2本の弦を乗せても両端には未だ余裕があります。従って上画像の様な調整方が可能となるのです。

 上画像の私のTele Bassの場合は現在張っている弦の特性で、サドルを真上から見るとハの字になっているのですが、通常は4弦から1弦に向かっての右肩上がりになるはずで、もちろんその様なサドルのセッティングも可能です。

 これを見た方で「でもこれでは弦を弾いていたらサドルが動いてチューニングが狂ってしまうのでは?」と不安を覚える方がいらっしゃるかもしれませんが、そこにこのTele Bassの裏通し弦の強いテンションが上手い具合に作用するのです。私の弾き方では弦のズレは発生しませんし、少々強めのアクセントをつけても大丈夫です。(あまり強く弾き過ぎるとシングルポールピース故に音の頭が途切れます・・・汗)

 もしかしてレオ・フェンダーは、ブリッジパーツをよりシンプルにしながらもこの調整方を念頭に設計したのでは?と考えたくもなります。長いサドルに弦受けの溝が刻まれてないのも確信犯(?)を伺わせます(笑)。

 この調整の際は弦のテンションを掛けたままではオクターブ調整ビスは動かす事は出来ないので、2本の弦を張ったり緩めたりしての少々手間の掛かる調整となるのですが、Tele Bassをお持ちの方は是非行なってみて下さい。やって損はない筈です(笑)。
スポンサーサイト
コメント
すわべさん

首降り式のWilkinsonのサドルはブラス製なので、テレべのコリコリ音の解消に良いと思うのですが、現在なかなかこれが手に入らないのですよね(汗)
先日うっかり入手してしまったVOX APACHEⅠ BASS(リズムボックス&アンプ内蔵)の2WAYブリッジのオクターブ調整で悩み、結局スタンダードなFenderタイプのスパイラルブリッジに交換してしまいました。
交換した後になって「そう言えば2WAYで首振り式の駒が有った筈」と気になって検索したら、F-nieさんのブログ記事にヒットし「もっと早く気付いていれば」となっております(笑)

あ、でもVOXはショートスケールで表通しだし、傾けても簡単にズレてしまうか・・・やはり交換がベストだったかな?
No title
nyakkeeeさん

Wilkinsonの表通しのWB2PはJBやPBのリプレースメント・パーツなので、テンション感が緩めとなる為にサドルに溝がある。そしてWB2VはTele Bass用の裏通しに対応しているので、テンション感が強めなので弦がずれ難い為にサドルに溝がないのでは・・・と推測しました。

nyakkeeeさんのコメントのお陰で、Wilkinsonの2サドルのブリッジに2タイプ有ることを知りました。なんか製造中止になって入手し辛いとの情報もあり、ブラスのサドルで出音に対しても良い結果となりそうなので、今の内に一つ入手しようかな?とも考えています。
Re:そういえば
たぶんむこうの掲示板でこのような話をしていただければ他の会員さんにも非常にためになると思いますね。(二度手間ですけど.../笑)

「WB2P」ですが、いわゆる70年代サドル風の一本溝がついています。幸いサドル自体にあまり角度をつけずに済んでいますので問題はありませんが、角度がきつくなった場合うまく溝に乗らなくなるのでは?という疑問はありますね。(汗)溝が無い方が合理的?!かも...。
そういえば・・・。
T'sさん、nyakkeeeさん共にOPB友の会の会員ですよね。
私も入会しようかしら・・・(笑)。

http://zztop.hippy.jp/bass/
No title
T'sさん

そうそう、T'sさんは特注プレートでサドルを4個に対応出来る様にされていましたね。
2個に戻されます・・・?(笑)。


nyakkeeeさん

コロンブスの卵でしょ(笑)。私のTele Bassの場合はこれでビクとも動かないので大丈夫です。
ネックアングルの関係か、サドルの足を出し気味に調整しているので、テンションが強目なのも相まっての結果ですけど・・・。

WilkinsonのWB2Pにはサドルに溝切が有るのですか・・・?
弦間に影響が有りますよね(汗)。
No title
自作でブリッジプレート製作してるんですよ(苦笑
まだ数枚在庫有りますよ~

http://blog.goo.ne.jp/tsmarket/e/0a802e1b700b07256009f6c4847c5d4f

多分 ネジ穴合うはずです。。。。
No title
なるほど!コロンブスの卵といいますか、目からウロコ、な発想ですね。(笑)写真でだけ見ると確かに動いてしまわないか心配な感じですが...。ちなみにワタシはwilkinsonの表通しの方の「WB2P」を載せているのですが、写真の「WB2V」とも違い、サドルには(太めではありますが)溝が入っています。それはどうなのか?!と今少し思っています。(苦笑)
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム