少し前のセッションの時ですが、当地の若手ベーシストのクンが最近入手したMark BassLMKを持ち込んだので、私のLittle MarkⅡの上に乗せて出音をチェックしました。

DSCF6764.jpg


 ご覧の様に、EQは全てフラット。Mark Bass独自のコントロールのVPFVLEツマミはゼロで効かせていません。この状態で2台のアンプを弾き比べましたが(当然ながら)出音は全く同じでした。

 ただ操作性は、LMKは入力が2チャンネルあり、そのどちらか、又は両方のチャンネルを同時に経緯する使い方が出来るのは便利だと感じました。1本のベースで2チャンネルで作った音そしてミックスした音の3つを切り替えたり、2本のベースを2チャンネルに入力して切り替えて出力が出来たりと、使い方はぐっと幅広くなります。

 私がいま使っているAtelier Zのマグネットピックアップを1チャンネルに入れて、VB-99で作ったアコースティック・ベースの音を2チャンネルにいれて、チャンネルを切り替えたりミックスしたり・・・、いかん×いかん、LMKが欲しくなりました(汗)。

 両アンプに共通するのは、可搬性の良さとハイパワーなところ、そして重要なポイントですが本当に私のイメージするところのベースアンプらしい音がするのです。同じ様な躯体のWalterwoodsはベースアンプと言うよりもナチュラルな増幅器という感じで、以前所有していた時も底力の強さを感じる事はなかったです。

 私がLittle MarkⅡを使う時は殆ど、上の画像の様にツマミは全部フラットです。勿論細かいセッティングに対応してくれるのですが、基本のところでベースアンプらしい音色というのは有りがたいポイントです。




 ところで、最近Mark Bassサイトをチェックするとヘッドアンプの新製品がラインアップされています。私が注目しているのが、こちらLittle Mark Tube 800というアンプです。

foto_101.jpg


 プリに真空管を介してLittle MarkⅡと同様の躯体に4Ω 800Wの出力を生み出すモンスターアンプです。いつかチェックしたいですね。正規ディーラーが荒井貿易からパール楽器に変わったみたいで、おそらく国内販売は秋からのようです。それまでは、製造中止になった旧品番の在庫品が既に各ショップで安売り開始されていて、こちらもチェックしがいがあるかも?です。
スポンサーサイト
コメント
No title
卍くん

夕べはお疲れ様でした。
LMKオーナーが4人揃いました(笑)。
私もAmpegとMark Bassが有れば当然Ampegを選びます。
でも、なかなかというか全くAmpegを持ち出すことは出来ないので、どうしてもお出掛けはMark Bassになりますね。
今度の真空管プリのMark BassはAmpegぽい音はしないのかな~?
No title
どーもー♪
LMKはオークションでの安さと可搬性と… f-nieさんのLMK-Ⅱでの音で買いました♪
アンペグから浮気した訳じゃ無くて…  ベストはやっぱりアンペグです♪

LMKはまだ2回しか鳴らした事がないです…
No title
T'sさん

3人のLMKのユーザーがお揃いですね(笑)。
ほぼFLATでベース専用的なチューンというのは私も同感です。
赤いのは、そこからEQでどう振るかでベース向きの音作りがスタートしますから。
T'sさんのプレイするジャンルのBlues、そしてライブでの使い方で、Mark Bassをチョイスされているのは良く分かります。


べーさん

昨晩はわざわざライブにお越しいただきありがとうございました。
べーさんの場合はより幅広い音作りを目指してベースや周辺機器を揃えられていらっしゃるので、各素材の音を引き出すにはウォルターが向くというお考えも分かります。
比べて私はベースから一つの気に入った音が出ればOKという考えでいますからMark Bassで充分なのです。
とは言え、ベストはAmpegの真空管なのですが・・・(笑)。


Bi-Shopさん

私と同じ、AmpegとMark Bassのユーザー(Thubderbirdも・・・笑)のBi-Shopさんのアンプへの想いは近いもの(歪ませ具合は異なりますが・・・笑)がありますね。
Little Mark Tube 800、確かに気になる(色は別の意味で気になる・・・笑)のですが、冷静に考えればこんな出力必要かな?とも思います。
LMK(Little MarkⅡも同じ)の4Ω500Wの出力でも私の使い方では、インプットゲインが4としたらマスターVolは2で充分な音量ですから・・・。
懐が深いという意味では安心感はありますが、あとは秋に発表されるであろう価格で費用対効果の検討ですかね。

そうですか、LMKはチャンネルで出力の差があるのですか?先日はLittle Mark Ⅱと同じツマミの2チャンネルでしかチェックしていませんでした(汗)。
気軽に持ち運べる重さ、価格!
私もLMKユーザーです。上を見れば切りがないのですが
ほぼ 満足しています。
ぼうママバケで赤い方を購入したいのですが
重さはほぼ変わらないにせよ 価格差から LMKにしました。
あと赤いのは エピファ二との組合わせがマストとなるので
ヘッドだけ持って行って キャビだけお借りしてライブに挑むとか
言う使い道は LMKの方が自由度が高いかな~
ほぼFLATでベース専用的なチューンなので。。。
昨日はお疲れさまでした
あと、僕的にマークベースの最大の魅力は軽さと価格かなと思います。

手が出しやすい値段ですし

確かに、ウォルターに比べてベースアンプぽいところは同感です

でも・・、試奏するときはウォルターの方が違いが分かって良かったり(笑)

まさに・・

優柔不断です(--;)
No title
LMKイイですよ~(爆)
Little Mark Tube 800非常に気になります。
ただ内容は気になるのですが見た目がいまいち………(爆)
最近は15inch2発のMARKBASSキャビの出物を探しているBi-Shopでした(爆)

追記
LMKは1chと2chで同じ設定にしても若干出力ちがうようですね。
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム