これはこれまで所有していた、HartkeAcousticWalter WoodsSWR等のアンプ群です。こんなに沢山よく集めたと我ながら感心する程の数ですが、このアンプ群をこの度、全て処分しました。

2006_0207HARTKE0018.jpg  2006_0216Hartke0019.jpg  2006_0216Hartke0023.jpg

2007_0312AMPEG20044.jpg  20070612205641.jpg  2007_0518V4B0019.jpg


 そしてベース・アンプ=Ampegとの思いに至った私が選んだのは、Ampeg SVT-VRヘッドとSVT-810AVスピーカーのセット(左)と、そして先般入手した同じくAmpeg V4BHヘッドとスピーカーはPeavey 810TXのセット(右)です。

2007_0319SVT-VR0020.jpg    20070612212024.jpg


 どちらもスピーカーは10inの8発入りという可搬性を全く無視したセットです(笑)。今後、ピアノのアンサンブル等のセッションに誘われたらどうするのでしょうか・・・?(汗)。

 処分したアンプの量が前述のように多かったので、上記の2セットを購入してもベース1本位の購入費用は差額で発生しています。といいますか、既に新規ベースを入手しているので、明日ご報告致します。
スポンサーサイト
コメント
たけさん
たけさんもWalter Woodsをお持ちでしたか。私のものは100Wの出力でしたので、一度Ampegの真空管300Wの音圧を体感したら、もうWalter Woodsに戻ることが出来ませんでした。

マチャさん
処分しすぎて、自宅練習用のアンプも無くなってしまいました(汗)。
今回のベースも出合って1時間で決めました。一期一会を大切にする私です(笑)。
そんなにお持ちだったんですね。
私も使わないものは処分するようになって来てますよ。どうも志向性が固まってきたようで使わないとなるとズバッと切り捨てるようになってきた感じです。

それにしても新規ベースですか。またベースの方からF-nieさんに近寄ってきたんですかね(笑)
何だろ?楽しみです♪
沢山処分されましたね~
私もWalter Woodsは、使い方が悪いのか、値段相応の音が出なくって、ついつい売ってしまいました。
しかし、思い切りが良いですね!
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム