前回までのエントリーで、最近のオークションで落札したのに関わらず気に入った商品(特にピックアップ)が入手出来ていない事を記事にしましたが、やっと思うところの商品を入手出来ました。

 こちらは72PBのピックアップ(以下PU)です。米国のE-Bayで落札したものです。E-Bayにおいてもこれまで3物件も落札後に出荷がキャンセルとなって残念な思いをしていたのですが、今回は納期には問題無く落札から10日目に到着しました。

DSCF6899.jpg


 この72年製造のピックアップを本当に長期に渡って求め続けていて、その間製造年の近い73年のPUを入手した際は不良で返品したのに返金してもらえずに被害にあっていて、結果的に2つのPU分の代金が原価となってしまって高額にはなったのですが、どうしてもDuncanのPUに替わっていた私の72PBをオリジナルに近い状態に戻したかったので、入手しました。

DSCF6896.jpg 先程、納期に関しては問題無かったと記しましたが、配送された時点での梱包の具合はこうでした。封印されていなかった中箱からはキッチンペーパーに軽く包まれたPUがはみ出ていて、外箱の中でコロコロと動いていました。出品者が出荷した時からなのか、セカイモンの配送センターで商品のチェックをした時か、日本の税関を通過した時かは定かではありませんが、とてもアメリカン(?)な梱包具合でした(汗)。

 あっ、先日米国のbroken arrowさんから61年のピックガードを送っていただいた際は、厳重な梱包で保険も付いていました。彼は日本人ですから・・・(笑)。

 今回の商品にはピックアップカバーは付属して無くて、コイル剥き出しのピックアップだったので、慌ててテスターによる導通チェックを行なったのですが問題は無かったので一安心でした。

 梱包はこんな具合だったのですが、e-Bayで古いPUが出品されている殆どの場合はテスターで導通をチェックしている画像が添付されていて、抵抗値も出品説明に明記されています。今回のPB用のPUも商品説明と同じ抵抗値を計測しました。さすがビンテージ楽器のパーツの販売市場が確立されている米国ならではのものだと、ここは感心しているところです。

 国内のヤフオクでもピックアップを出品される場合は、この様に導通のチェック画像を添付すべきですね。導通無しのピックアップが送られてきた私の2つの事例もこのチェックを徹底していたら問題は起きなかったはずです。特に「数年前まで問題無く使っていて、それを外して保管していた」という類の商品説明の物は要注意です。

 今度時間の有る時にこのPUを72PBに取付けして、その結果をエントリーします。
スポンサーサイト
コメント
No title
べーさん

先程、72PBに72PUを取り付けました。
これで心臓部はオリジナル(と同年)になりました。
PU交換の模様は次にエントリーいたします。

後はブリッジを探さねば・・・(汗)。
入手おめでとうございます!!

フルオリに近づけたいという思いも、共感します!!

次に気になるのは・・

オリジナルPUの出音ですね!!
No title
たけさん

こちらも蒸し暑いです。ベースにとっては嫌な季節になりました。
私の部屋は湿気というよりも西日がダイレクトに当たる部屋で、窓ガラスにはUVカットのフィルムを貼っていますが、カーテンは常に締め切っています。
ベースもケースに入れて、本体の温度は室温以下に収まるようにしています。
今日は2本程トラスロッドを絞めこみました。

先般、ビンテージのピックガードを譲っていただいた米国西海岸に在住のbroken arrowさんによると、彼の地では湿気が少なく楽器の鳴りだけでなく、ライブハウスなどの小屋の音響も違うとの事です。
Fenderは生まれ故郷にてベストな音を聞かせるようになっているのでしょうか?


Yukkoさん

長年求めていたものだったので、ピックアップ裏にプリントされた“72”の数字(1972年製造を表す)を眺めながら、既に一杯やってしまいました(笑)。

Yukkoさんも今後様々なベースを弾き比べてください。音の違いが分かるようになりますし、気に入ったベースにも出会えるはずです。

No title
>導通のチェック画像
同感です。
さて、名古屋は湿気がすごいですが、F-nieさんのお住まいのほうはいかがでしょうか。湿気が多いと楽器の管理が気になります。
まだPUの違いまで分かりませんが、また美味しいお酒が呑める状態であることは、理解しました(笑)

カンパ~イ♪
お相伴いたしまーす!!
コメントの投稿
プロフィール

F-nie

Author:F-nie
回りまわって最後に辿り着いた、Vintage Fender Bass
とことん、追求しています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム